傑作『バイオ』の再誕に、憶測を呼ぶスクエニ“甦る伝説“【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年10月30日 23時50分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社カプコン(以下、カプコン)は本日、家庭用ハードおよびPC向けタイトル『biohazard HD REMASTER』のトレーラー第2弾を公式サイトにて公開した。本作は人気アクションアドベンチャーゲーム『バイオハザード』シリーズの最新作で、2002年にリリースされたリメイク版『バイオハザード』のリマスター・タイトルだ。動画では、グラフィックや音質が向上した実際のゲーム映像が確認でき、追加された新要素についても解説している。また、東京のビックカメラ新宿西口店ならびに大阪の上新電機ディスクピア日本橋店にて、本作の店頭体験会が開催決定。11月8日の午後1時から午後5時まで開催され、体験会の参加者には先着プレゼントも。さらに体験会中に本作を予約するとB2ポスターがプレゼントされるとのこと。「傑作(マスターピース)は、決して色褪せない。」と謳われる本作、購入を検討している人は参加してみてはいかが?

 一方、株式会社スクウェア・エニックスは本日、謎のティザーサイトをオープンした。ティザーサイト内には、「伝説が蘇る...」という一文と8日後に向けたカウントダウンだけが表示されており、早くもTwitter上では本サイトの正体を推測した呟きが見受けられた。「リメイクタイトルの発表なのでは?」とティザーサイトの正体に期待する声が上がる一方で、「どうせスマートフォン向けタイトルの発表だろう」といった冷めた声もあがっており、ユーザーの多くは期待と不安が半々といった様子。いずれにせよ、カウントが終わる来月7日には「伝説」の正体が明らかになると思われるので、いろいろと想像をしながら発表を待とう。

 過去の名作をプレイするのにうってつけなのが、本日より株式会社セガネットワークスが開催している、iOSおよびAndroid用ゲームアプリを対象とした「-SEGA_Apps-売切りアプリハロウィンセール」。セールは来月3日まで行なわれ、期間中は100%オフで無料となる『GO DANCE』(iOS)を除いた、すべてのタイトルが100円で販売される。対象のタイトルには、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』(Android)シリーズや『クレイジータクシー』(Android)などの名作も含まれているので、あまりスマートフォンでゲームをプレイしないという人もチェックしてみては?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング