「ユーたち、ミーとつき合っちゃおうぜ~」幼児に“真実の愛“を見せつけた『トッキュウジャー』第34駅

おたぽる / 2014年10月31日 14時0分

写真

――日本全国のちびっ子から青少年、大きなお友だち、さらにはお母さん方といった女性までもを魅了する特撮ヒーローたち。そんなヒーローの活躍を世に広めるためのレビュー! これさえ読めば、気になる特撮作品のあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『烈車戦隊トッキュウジャー』
第34駅「恋は大騒ぎ」

【今週の極私的見どころ!】
 信頼できる男、坂本真の怪演に注目せよ!

 今回の肝ともいえる、ミオ(演:梨里杏)をつけ回すキモ男、表参道義雄を演じるは、眼鏡にマッシュルームカットで、二代目イジリー岡田との呼び名も高い坂本真さん。絵に描いて額に入れたような"THE オタク"チックな容姿と、くどすぎる演技で、一度観たら忘れたいのに忘れられない個性派俳優さんです。

 特撮ファンには『仮面ライダーキバ』のトータスファンガイア役や『仮面ライダーオーズ/OOO』の只野通役でお馴染みかもしれませんが、私的にベストアクトは『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』での中学生・葛西治虫役の演技。一生懸命やってるのに失敗ばかりの文芸部員の彼が、終盤で片思いしていた同級生の女子に告白して、彼女を守るために敵へ突っ込んでいく姿を涙なしで観ることのできるオタクはいないでしょう。これこそ理想のオタクの死に様ですよ!

 その後、坂本さんは『海猿』や『のだめカンタービレ』、『LIAR GAME』といった数々の人気シリーズに出演し、味のある(珍味かもしれませんが)脇役としての地位を固めます。それでも、今回のような汚れ役に必要以上のオーバーアクトで臨んでくれる坂本さんは、まさに信頼できる役者さん。僕たちイケてない特撮オタクが、一番共感できるスターの怪演を、じっくりとご堪能あれ。

【今週のオススメ度】
★★★★★

 読んでいた雑誌の恋愛特集をきっかけに、恋バナに花が咲くカグラ(演:森高愛)とワゴンさん(CV:堀江由衣)。ミオのことを好きなトカッチ(演:平牧仁)が、思わず聞き耳を立てたその時、新たなシャドー怪人出現! との報告があり、烈車は大急ぎで前の駅に引き返すことに。

 トッキュウジャーが連絡のあった駅に着いてみると、町では人を思い通りに弾き飛ばすビリヤードシャドー(CV:藤本たかひろ)が大暴れしている最中。危うく突き飛ばされそうになっている男・表参道義雄をミオが救う。表参道は変身解除したミオの姿を見て一目ぼれ。いきなり交際を申し込む。しつこくつきまとう表参道をあきらめさせるため、ミオは偶然通りかかった明(演:長濱慎)が自分の彼氏だと嘘をつくが......。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング