石田祐康監督のアニメPV『FASTENING DAYS』公開! 夏以降に発表されたアニメCMやMVの動向まとめ

おたぽる / 2014年10月31日 15時0分

写真

 10月30日、YKKがショートアニメ『FASTENING DAYS』を公開した。このPVはファスナーのトップメーカー・YKKが全世界に企業ブランドを伝えていくことを狙いとして制作。スローガンの"Little Parts, Big Difference"をテーマに、「つなぐ」機能を持ったファスナーという小さなパーツが未来の可能性につながっていく様が描かれている。

 このアニメの制作スタジオはスタジオコロリド、監督は石田祐康さん。石田監督は学生時代から自主制作『フミコの告白』『rain town』で注目を浴び、昨年から公開されているオリジナル短編『陽なたのアオシグレ』がロングラン中である。今年はフジテレビ系列「ノイタミナ」枠10周年のショートアニメ『ポレットのイス』も話題となっている。

 なお『陽なたのアオシグレ』は、10月13日に第9回札幌国際短編映画祭でチルドレンショート銅賞受賞、10月25日にTOHOシネマズ六本木ヒルズ、同25日・26日に横浜のブリリアショートショートシアターでも上映された。今後は12月6日から19日まで、下北沢のトリウッドでアンコール上映が予定されている。これまでウッカリ見逃している人や都合がつかなかった人も、この機会に忘れないようにチェックしておきたい。

 以前もアニメCMやPVについて記事にて紹介したが、本稿ではその後に公開されたものをまとめて紹介しておきたい。

 CMでは、8月12日にカルビーの「カルビーひとくち劇場」や9月18日にタウンワークの『TOWN WORKERS』など、PVでは8月15日にDeNAのニュースアプリ「ハッカドール」や10月7日に京都市営地下鉄の「地下鉄に 乗るっ」、そしてMVでは、9月16日にX Japanの『Rusty Nail』、10月1日にSound Horizonの『よだかの星』とPharrell Williamsの『It Girl』、同9日にamazarashiの『もう一度』、10月20日の「MONO×森本晃司」などが挙げられる。

「カルビーひとくち劇場」はビートたけしさんとさくらももこさんのコラボ、岩井俊二監督の『TOWN WORKERS』は制作手法が実写の動きをトレースするロトスコープであることでも注目された。10月16日に来年2月公開と発表があった岩井監督の長編アニメ『花とアリス殺人事件』もロトスコープで制作が進んでいる。「ハッカドール」のアニメ制作スタジオはTRIGGERということでも話題に。「地下鉄に 乗るっ」は8月11日に線画で予告編を公開していたものが完成に至った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング