ついにつるぺた幼女なラティファ様を見つけてしまった! 『甘ブリ』にどハマりな訳

おたぽる / 2014年11月12日 3時0分

写真

――"かなかなの二次元の歴史"をひも解けば、女の子がときめく奥深き世界が見えてくるはず......? 二次元トークで一緒に盛り上がりましょう!

 皆さん、こんにちわ!

『モンスターハンター 4G』をやりすぎて吐いたことがある平松可奈子です。

 今回私が紹介するのは、賀東招二さんのライトノベル『甘城ブリリアントパーク』です!

 皆さん、この秋のアニメは何を観てますか? 豊作な今期のアニメの中で、私が観ている作品のひとつが、アニメ版『甘城ブリリアントパーク』、略して『甘ブリ』なのです。

 アニメの制作は、安心安全の京都アニメーション! そのお話をとってもざっくり説明すると......

2週間で遊園地を立て直せー!

というもの。

 読み出したら止まらない。観出したら止まらない。

 テンポ良く進んでいくストーリー、個性の強いキャラクター、美少女だらけでエロ可愛い......! ツンデレ、つるぺた、クーデレと、とにかくてんこもり! てんこもりなのです。

 私は、美少女が多すぎて推しメンを決めれずにいたのですが......第4話でついに、美少女や巨乳の水着姿の女の子たちの中に、つるぺた幼女なラティファ様を見つけてしまった...!

 そして、女の子キャラだけではありません!

 主人公の可児江西也くん。自信家でどエスと見せかけて、時に優しさをちらつかせるというツンデレの極み! 西也くんが照れてるシーンや困ってるシーンにきゅんきゅんします。

 また、マスコットキャラ達もふわもこな容姿なのに、中身はおっさんというか、黒いところがたまりません!

 美少女に萌え、ツンデレ王子にきゅん、マスコットキャラに癒され、ストーリーにわくわく!

 今期一押しアニメです。原作のライトノベルにも注目してくださいね。

(撮影/篠田 工(go relax E more)、ヘアメイク/山本純平)
(衣装協力/Tokyo Alice<http://tokyoalice.jp/>)

●平松可奈子(ひらまつ・かなこ)
1991年、愛知県生まれ。SKE48の1期生としてデビューし、2013年4月に卒業。SKE48「二次元同好会」のメンバーとしても活躍した。11月13日にリリースした初のソロDVD『平松可奈子 セカンド ステージ』を皮切りに、本格的に芸能活動を再開。マルチタレントとして活動中。
★公式ツイッター<https://twitter.com/kanaco1114>
★公式ブログ<http://ameblo.jp/kanako--hiramatsu/>
★公式HP<http://bigpapa.co.jp/talent/kanako-hiramatsu.php>
★プロデュースセレクトショップ<http://peaufiner.jp/>

おたぽる

トピックスRSS

ランキング