『ごきげんよう』や『ナカイの窓』にも...声優・金田朋子がバラエティ番組に引っ張りダコの理由

おたぽる / 2014年11月12日 5時0分

写真

 今月11日、フジテレビの人気バラエティ番組『ライオンのごきげんよう』に声優の金田朋子(以下、金朋)が登場。同じく人気声優の"山ちゃん"こと山寺宏一と共に軽快なトークで、スタジオを沸かせていた。そんな金朋だが、近年では、10月に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『ナカイの窓』や、フジテレビのトークバラエティ『ジャネーノ!?』(放送終了済み)など、数多くのバラエティ番組でその姿を見るようになった。

 もともと、ファンからは"金朋地獄"として奇矯な行動と共に親しまれてきた金朋。近年、声優の人気が上昇すると共にバラエティ番組への出演は散見されるようになったが、その中でも金朋は頭ひとつ飛び抜けている印象がある。その背景を、芸能関係者はこう語る。

「金田朋子さんは、今回『ごきげんよう』で共演した山寺宏一さんと同じ芸能事務所・アクロスエンタテインメント(以下、アクロス)に所属しています。アクロスは数多くの声優を抱える事務所ですが、同社のマネージャーは声優系事務所にしては珍しく"タレントとして扱う"という意識が強いのが特徴的ですね。一般的な声優系事務所では、声優のマネージャーと営業活動を行うマネージャーが分かれていたりもしますが、アクロスの場合、声優のマネージャーが同時に営業も行うので、一般芸能に近い形。アニメ専門系の番組でないと顔出しをしない声優も多い中、金田朋子さんがバラエティに積極的に出るのは、そうしたアクロスの社風が追い風となっているのかもしれません」(芸能関係者)

 例えば事務所の先輩となる山寺宏一は、日本テレビの恒例特番『ものまねグランプリ』で重用されていたり、声優業だけでなくタレントとしても幅広い活動を続けている。こうした活躍には、本人の実力やキャラクターはもちろんのこと、事務所の風土も大いに寄与しているようだ。バラエティ番組でも視聴者に強烈なインパクトを残す金朋が、第二の"山ちゃん"となる日もそう遠くないかもしれない。

おたぽる

トピックスRSS

ランキング