『風パズル 黒猫と白猫の夢見た世界』のテーマ曲を手がける「ニコ動」出身のピアニスト・まらしぃの原点

おたぽる / 2014年11月18日 2時0分

写真

「ニコニコ動画」での投稿を機に、TOYOTA・アクアのCMでボーカロイド曲の「千本桜」などを演奏されたり、全国各地でライブツアーを精力的に行うピアニストのまらしぃさん。多方面で活躍されるまらしぃさんですが、株式会社トムス・エンタテインメントよりリリースされるスマートフォン用パズルゲーム『風パズル 黒猫と白猫の夢見た世界(以下、風パズル)』のテーマ曲を手がけることになりました。また、11月26日にはニューアルバム『marasy piano world』のリリースも控えています。

 今回は、そんなまらしぃさんから『風パズル』のテーマ曲といった作曲の制作裏についてや、「ニコニコ動画」に投稿し続ける、その真意を聞くことができました。また、彼が考える"ニコニコピアニスト"の定義も明らかに!?

■『風パズル』のテーマ曲を作った意外な環境

――今回、『風パズル』のテーマ曲を手がけられたということですが、曲のイメージや聞きどころを教えてください。

まらしぃ 『風パズル』は自然の世界観を大切にしていて、物語が進むにつれ、いろんなところを旅していくというゲームです。それを聞いたときに、僕もゲームの世界観である"旅"をイメージした曲にしたいなというのが根本にありました。また、僕はパズルゲームが好きで、あらかたの作品をさわっていますし、ゲームのテーマ曲に携わることは初めてなので、お話をいただいたときは本当にうれしかったです。

――まらしぃさん自身は、旅などはされるんですか?

まらしぃ 僕は自分の家が大好きで、あまり外出はしないです(笑)。では、旅の世界観をどうイメージしたのかっていうと、今はインターネットという便利なものがありまして(笑)。

――作曲の際に気をつけた点などはありますか?

まらしぃ 気をつけた点というのはあんまりないのですが、僕がいちプレイヤーとして「こういう曲が流れていたらいいな」というのは気にしていました。特に今回の『風パズル』はステージの選択場面で流れるという、よく耳にするところのテーマ曲だったので。

――まらしぃさんが普段、作曲する際の環境は、どのようなものなのでしょうか?

まらしぃ 自室に電子ピアノを置いているのですが、座っているのはイスではなくベッドなんです。そして、電子ピアノの右側にパソコンを置いています。なので、ピアノを弾いて、パソコンを使って、疲れたらすぐ寝て......と、一歩も動かなくて大丈夫なようになっています(笑)。

おたぽる

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング