「借金はもうしてる」「クレジットカード使えない」 ボブ・サップが教える“お金のアドバイス“に仮面女子は...!?

おたぽる / 2014年11月26日 21時0分

写真

 これまで、デヴィ夫人やビッグダディこと林下清志氏、ノムさんこと野村克也氏らと"異色のコラボ"を果たしてきた仮面女子。今回は、格闘家のボブ・サップとの競演が実現! サップが登場すると、駆けつけたファンからは大きな歓声が上がった。

 仮面女子のライブ中にステージに姿を現したサップは「仮面女子、ナンバー1!」と雄たけびを上げ、そのままステージ上でメンバーとトークを開始。

 自称「仮面女子のヘビー級」というメンバーの森カノンからお姫様抱っこをリクエストされたサップは、「(日本語で)少し、重い」と言いつつも軽々と持ち上げ、その後、森に「Marry Me!(結婚して!)」とプロポーズ。ところが、仮面女子は恋愛自由なのだが、関係者・共演者との恋愛が禁止されているため、結婚話は立ち消えとなった。残念(笑)。ちなみに、この後にサップに推しメンを聞くと、森カノンを指名。理由は「おっぱいが良かったから」だとか。

 続いて、5年ほど前から催眠術を学んでいるというサップが、立花あんなに催眠術をかけるというコーナーに。サップと立花は向かい合って座り、催眠術をかけていくと、次第に立花の目の焦点が怪しくなる......。そして、サップが何かしゃべるように指示しても、立花はまったくしゃべれなくなる状態に。

 しゃべろうとしても口をパクパクするだけの立花。どうやらガチでキマっているようだ。しかも、サップが催眠術を解こうとするが、深くかかりすぎたせいか、なかなか立花の状態が戻らず、ちょっと心配になる場面も。サップは「時間が経てばもとに戻る」と言い張るが、本当に大丈夫なのだろうか?

 さらに続いた質疑応答では「たくさんのキレイな人に囲まれて幸せだ」とサップ。一方しゃべれるようになったものの、なんだかボーっとしている立花は「ボーっとしていて、早く普通に戻りたいです。勝手に涙があふれそうになったのが怖かった」とか。その様子を見たメンバーは「いつもと違う! もっと元気なのに!」と心配げ。

 ちなみにサップは5年前から催眠術を学び、2000人の学生たちの前で催眠術をかけたことや、韓国のアイドルグループ・KARAにも催眠術をかけたことがあると明かした。ちなみに日本のアイドルに催眠術をかけたのはこれが初めてだという。

 またサップは、仮面女子が売れて金持ちになった場合「クレジットカードを持たないこと、借金をしないこと、なるべく現金で生活すること」とアドバイスすると、森カノンは「借金はもうしてる! クレジットカードも使えなくなっちゃいました」とサラリと、厳しい経済状況を告白。今後、仮面女子メンバーがブレイクして、ゆとりある生活が送れるよう、ファンの皆さんはもっと応援してあげましょう。
(取材・文/高橋ダイスケ)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング