映画『アップルシード アルファ』 4DXの“あっ!プルプルシート“で人気グラビアアイドル・中原未來のGカップが揺れる!!

おたぽる / 2014年12月15日 22時30分

写真

 2015年1月17日(土)より、新宿バルト9他にて全国公開となる、「アップルシード」の待望の最新作『アップルシード アルファ』。

 原作・士郎正宗(『攻殻機動隊』)の世界観を、圧倒的映像で世に送り出したオリジナル制作陣が再結集! さらにメインテーマにPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、自身のユニット『CAPSULE』でも活躍している中田ヤスタカ(CAPSULE)を迎え、シリーズの前日譚をスピード感ある映像と最新CG技術で見事に描き出した。

 その映像世界をさらに楽しむべく、4DX版での上映が決定! 12月15日、その魅力をアピールするべく、"あっ!プルプルシート"コンシェルジュこと、本作シリーズの大ファンの現役グラドル中原未來が、本作ヒロインのデュナンの衣装を身にまとい、前後左右に揺れ動く4DXスペシャル映像を体験した。今回はそのオフィシャルレポートをお届けする。

【以下、オフィシャルレポートより】

 Gカップという抜群のプロポーションで本作主人公のデュナンのコスチュームを完璧に着こなした中原未來は、同じく主人公でサイボーグとなったかつての恋人ブリアレオス(のコスチューム)と共に登場。二人分で総額1000万円という超精巧な豪華コスプレに身を包み、報道陣が詰め掛ける会場で人生初となる4DXを『アップルシード アルファ』で体感! まるで遊園地のアトラクションのごとく上下左右揺れ動き、煙、フラッシュ、風、水しぶきなど、4DXの特殊効果に思わず「あっ!」と声を漏らし、映画に連動してシートもブルブル。シートに連動して中原のGカップもプルプルと震え、まさに4DX大連動体験となった。

――4dx初体験について

「今(の時代)はこんなことが映画で体験できるんだ! と思いました。思ったよりもすごい揺れと振動で、水しぶきもかかってきたりして、初めての経験で、これが映画なの!? と思うくらいの衝撃を受けました。まさに"あっ(・・)!プル(・・)プルシート(・・・)!"という感じでした。映画の中に入るような体験をしたいな、と思う人は特に観ていただきたいです」

 普段からコスプレが趣味という中原は、今回のコスプレに「カッコいいコスプレができて嬉しかったです。普段するコスプレはプルプルした部分(胸部)の露出などはないので、そこがちょっといつもと違う感じでよかったです。これは着て歩きたいですね」とコメント

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング