【今週の弱ペダ】「第11話」~聖母・荒北が戦女神へメガシンカ~『弱虫ペダル GRANDE ROAD』腐女子的レビュー

おたぽる / 2014年12月22日 22時0分

写真

――今年も腐女子の"トライアスロン"がやってきた! 今夏に最終回を向かえた『Free!-Eternal Summer-』に引き続き(?)アニメ2期となる『弱虫ペダル GRANDE ROAD』が放送開始。そんなことで、今回もやってしまいます!! 『弱虫ペダル 』腐女子的レビュー!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『弱虫ペダル GRANDE ROAD』
ROAD.11「サバイバル」

 あまりのシリアスぶりにチャリンコ乗ってんだかガンダム乗ってんだかわからなくなってきました。みきぽです。

 広島呉南工業高校(以下、呉南)の待宮との勝負に勝った、箱根学園(以下、箱学)の荒北。力尽きて倒れそうになったところを箱学の真波と総北高校(以下、総北)の小野田が支えます。口々にすごかったと褒められ"照れギレ"する荒北もまた、自分の全力に何気なくついてきた"不思議チャン"二人に「とんでもねぇモン運んできたんじゃねえのか......?」と漏らします。そして、目の前には先頭を走っていた箱学の福富・新開と総北の金城・今泉! 京都伏見高校(以下、京伏)の御堂筋・石垣もいます。袖で汗拭く荒北めっちゃかっこいい! "男"って感じ!! 荒北かっこよすぎて腐女子の私より乙女の私が飛び出しそうになります(笑)。

 今泉と金城に迎えられる小野田、どう見ても夫と妻と子供です。本当にありがとうございました(腐女子目)。箱学に迎えられた荒北も、新開にさりげなくタッチされ(不純に見えるのは私の目が悪いせい......)、うっかり真波にヤンキーな過去をバラされそうに(笑)。並んで走る荒北に小野田がたくさんお礼を言うと、荒北はやっぱり「礼とかウゼエ」と受け取ってくれません。昭和男か! 自分、不器用ですか!! でも口が悪くて乱暴だけど熱くて優しいってわかってるから、小野田もビビりながら付いてきたんですよね。"協調"を信用して......ハッ、これが荒坂か!! 第一印象が悪いほど恋したら最高な現象か!(目覚め)

 そんな荒北も、堂々と前を走る福富に手を向けられて「注文キツすぎなんだヨォ、福チャァン!」と思いっきりタッチ。福富は「お前ならやれると思っていたからな、荒北」と当然のごとく受け入れます。この王者! チャリサーの姫!!(※この人のために頑張りたい、世話を焼きたい! と思ってしまう弟タイプ主将のこと。愛され福富。) そして後続の箱学の東堂と泉田、総北の田所と鳴子と巻島も到着。すっかり荒北に置いて行かれた東堂、全力でスネてます。巻島の時もそうですが、褒められるにしろdisられるにしろ、自分が素通りされるのは何より許せないんでしょうか......(笑)。走りながら口喧嘩する荒北と東堂がヒートアップする前に、パワーバーを持ってサッと割って入る新開。いつでも鞄からアメちゃんが出てくるおかんか!(笑)

おたぽる

トピックスRSS

ランキング