『BLAZBLUE』ファンに“クリスマスプレゼント“! シリーズ最新作の発売日が決定【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年12月25日 23時0分

写真

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 アークシステムワークス(以下、アークシステムワークス)株式会社は本日、コンシューマ版『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』を発表した。本作は対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE』シリーズの最新作で、各種ゲームシステムの強化やプレイアブルキャラクターの追加が行なわれており、今年10月よりアーケード版が稼働している。対応機種はPlayStation4、3およびXbox Oneで、来年4月23日にリリース予定だ。今回の発表は、早くもコンシューマ化を期待していたファンへの、最高のクリスマスプレゼントといえるだろう。

 またアークシステムワークスは、PS3およびPS Vita向けアドベンチャー『XBLAZE LOST:MEMORIES』も発表。本作は『BLAZBLUE』シリーズと世界観を共有した、スピンオフタイトル『XBLAZE CODE:EMBRYO』の続編で、独自の"Toi(トイ)"と呼ばれるゲームシステムが特徴となっている。本作の登場人物には、『XBLAZE CODE:EMBRYO』の主人公「篝 橙八」をはじめとする、前作の中心人物が名を連ねており、彼らがどのように物語にかかわるか気になるファンは多いだろう。こちらは来年4月9日にリリースを予定している。『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』の発売日と混同しないように気をつけよう。

 次に株式会社スパイク・チュンソフトは昨日、PS Storeにて「スパイク・チュンソフト ウインターセール」を開始した。今回のセールでは、『喧嘩番長』シリーズや『ダンガンロンパ』シリーズなど、同社を代表する数々の名作が非常にお買い得となっている。なかにはワンコインのタイトルもあるので、正月に財布が厚くなる学生だけでなく、忘年会や新年会などで薄くなる社会人にもうれしい。この機会を利用して、以前より気になっていたタイトル、シリーズを揃えてみてはいかがだろうか?

 最後は今年10月に掲載した『ファークライ4』の続報だ。ユービーアイソフト株式会社は本日、動画投稿サイト「YouTube」にて本作の最新トレーラーを公開した。トレーラーは、本作の舞台となる架空の国"キラット"を支配する独裁者「パガン・ミン」にスポットを当てており、彼の狂気が垣間見えるものとなっている。吹き替えを担当している藤原啓治氏の怪演もあいまって、非常に魅力的な悪役に仕上がっているので、ぜひ1度トレーラーを見てほしい。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイトなどは以下より。
・『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』公式サイト
http://www.blazblue.jp/cp/
・『XBLAZE LOST:MEMORIES』公式サイト
http://www.arcsystemworks.jp/xblaze_lm/
・株式会社スパイク・チュンソフト 公式サイト
http://www.spike-chunsoft.co.jp/
・『ファークライ4』公式サイト
http://www.ubisoft.co.jp/farcry4/index.html

おたぽる

トピックスRSS

ランキング