声優誌史上初! キングレコード声優御三家が勢揃いした貴重な「声優アニメディア」

おたぽる / 2015年1月8日 2時0分

写真

――昨今の声優人気に伴い、気がつけば声優専門誌も定期・不定期を合わせて10誌以上が刊行されている。そんな"声優誌 群雄割拠"の時代にあって、各誌はどのような記事・企画をとりあげているのだろうか? 主要な声優誌を中心に、目玉記事や気になる企画などを紹介しつつ、各誌の特徴を分析していく――

■「声優アニメディア」2015年1月号
出版社...学研パブリッシング
発売日...12月10日(毎月10日発売)
価格......1204円+税
創刊......2004年

 今月の「声優アニメディア」は、表紙雑誌名に「赤字+金枠」を施したクリスマスらしいデザイン。誌面でも「Xmas Special」と称し、蒼井翔太や雨宮天、大久保瑠美らがサンタコスを披露しつつ、クリスマス関連の話題を語るなど、イベントネタを得意とする「声アニ」らしい特集を入れ込んでいる。

 しかし今月号で特筆すべきは、やはり表紙&巻頭特集に登場した田村ゆかり・水樹奈々・堀江由衣という超豪華な3ショットだろう。巻頭特集では、アニメ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』でメインキャラクターを演じた3人の座談会が展開されており、しかも彼女たち3人による座談会は同誌曰く「声優誌史上初」とのこと。

「声優誌史上初」とは意外なようにも思えるが、たしかにこの3人のスケジュールを合わせるのは難しいかもしれない。これは声優誌に限った話ではないが、複数の取材対象者の都合が悪かった場合、撮影もインタビューも別々に行った上で「座談会風に仕立てる」という手法も存在する。しかし、今回は3人揃っての写真もあるし、記事内のクロストークも実に自然だ。ということは、本当にこの3人が現場に揃ったのか......と考えるとスゴイ光景ですね。これも『クロスアンジュ』の制作に関わったキングレコードパワーか......いやいや「声アニ」の力でしょう。

 ただ惜しむらくは、座談会の内容が一貫して『クロスアンジュ』についてだったこと。田村・堀江・水樹は私生活でも交友があるため、そのあたりの話題が垣間見られたらパーフェクトだったのに......。まあ企画上、仕方ないですよね。こういうとき、ライバル誌「声優グランプリ」だったら「編集部は見た!」のコーナーで撮影の舞台裏が綴られるんだろうな......と思ってしまった。

 おそらく、次号の読者コーナーで反響の声が聞こえると思うので、ぜひとも編集部からの回答では舞台裏の3人の様子が語られることに期待したい。ともあれ、2014年の大トリを飾るにふさわしい豪華な表紙&巻頭だった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング