舞台への情熱が強いほど恋心は芽生える!? すぐにコロリと落ちる俳優たちの恋愛事情

おたぽる / 2015年1月20日 9時0分

写真

「元・夢追い人が綴る"俳優奮闘雑記" 第6回」

――"上京ドリーマー"だった元俳優が綴る、"舞台裏"で起こっていたあんな事やこんな事。

 みなさん、こんにちは。古賀信義です。遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、昨年から始まったこの連載もおかげさまで第6回を迎えることができました。ありがとうございます!

 昨年中には、大物俳優たちの結婚が次々と発表されましたね。伊藤英明さんや西島秀俊さん、女優では仲間由紀恵さん、米倉涼子さんなどなど。中でも、向井理さんと国仲涼子さん、東出昌大さんと杏さんは、それぞれドラマの共演をきっかけに交際を始め、結婚されるに至ったと言います。

 そう、こうした大物俳優たちに限らず、俳優同士が仕事をきっかけに出会い、恋愛に発展するケースはたくさんあります。今回は、そんな俳優たちの恋愛事情についてお話したいと思います。

 私が長野で俳優をしていた時、東京からプロの演出家を招いて地元の市民と一緒に芝居を創ろうという企画がありました。東京から俳優も何人か参加するということで、とても楽しみにしていました。

 最初は、私を含め、市民の皆さんと共に親睦を深め合ったり、緩い感じで企画はスタートしたのですが、後から東京の俳優陣が加わると、やはり物づくりの威圧感はありましたね。しかも、その東京から来た主演の女優さんと男優さんが、これまたものすごく美男美女なんです。「やはり東京は違う!」。そんなことを勝手に思ってました。

 その後、私が上京した際に、この時の男優さんと再会することができました。東京で俳優活動をするためのアドバイスをもらいに行ったのですが、そこで、長野で一緒にやった舞台の思い出話になったんです。

 当時、東京の俳優組は稽古場近くのホテルに泊まっていたらしく、どうすれば地元の人達といい舞台を創れるか、夜な夜な話し合っていたそうです。そんな話を聞きながら、あの時の美人な女優さんは今どうしてるんだろう......ということが気になって、「彼氏とかいるんですかね?」と聞いてみたんです。すると、その男優さんは「ああ、俺と付き合ってるよ」と。

 ......ええーーー! 私は、「みんな同じ方向を向いて舞台作りに没頭していると思っていたのに、ちゃっかり恋人をゲットしてるなんてずるいじゃないですか!」と言うと、「いやいや、付き合い始めたのは長野での舞台が終わって、東京に帰ってきた後だから」と言ってました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
おたぽる

トピックスRSS

ランキング