橋本環奈、“どこからどう見ても美少女ど真ん中”ショットにファン興奮 ぷにぷに化を推奨する声も

おたぽる / 2019年5月5日 11時0分

写真

 人気女優の橋本環奈が、4月12日発売の女性ファッション誌「ar」(主婦と生活社)の表紙&特集ページに登場。美肌を見せつけ、「肌が美しすぎる」「まるごと1冊、環奈ちゃんの特集でも良かったのに」などと、ファンを大興奮させた。

「2回目の登場となった表紙カットでは、素肌の上からサロペットを着用し、血管が透けて見えそうなほど白く美しい背中を披露した橋本。さらに、“どこからどう見ても美少女ど真ん中”と銘打たれ、全身の部位ごとにクローズアップされた特集ページでは、ショートパンツやビスチェを着た姿を見せ、『むっちりした脚がたまらん!』『豊満バストが際立っている』などとファンの目を釘付けにしたようですね」(芸能関係者)

 また、インタビューでの、「ほっそりボディになりたいかというと意外とそうでもないかな。女のコならではのふっくらした肌感とか、ぷにぷにした雰囲気って、女の私から見ても可愛いなって思うから」とも発言した橋本。このコメントに「確かに、ぷにぷにボディの方が欲情する」「ぷにぷに最高!」などと、同調するファンも多いようだ。

「橋本は特にお尻と脚が、『太ると一番ぷにっとしちゃいやすいお悩みのパーツ』とも語り舞阿賀、『少しくらいふわっとしたマシュマロ感があった方が可愛いなって、密かに思ってる(笑)』とのこと。最近では腹筋女子という言葉が流行るなど、ハードなエクササイズでカラダを鍛える女性が増えてきましたが、『やっぱり無理せず自然体がいいよね』『環奈ちゃんは好きなモノを好きなだけ食べてください』などと、ぷにぷに化を推奨するファンの声が目立ちます。また初表紙を飾った前回は、自身初となる“SEXY”をテーマに大胆な肌見せをするなど、同誌ではチャレンジングな姿勢を見せていたため、『「ar」編集で写真集を出してくれませんか?』と、リクエストするファンの声もネット上では目立っています」(同)

 今年2月3日、20歳の誕生日にリリースされた2nd写真集『NATUREL』(講談社)では美少女感が映えるショットが凝縮されたが、今後はアダルト・テイストな作品の発表も楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング