影山優佳(日向坂46)、丹生明里のブログ“なりすまし”にファン歓喜 坂道グループ初の東大合格に期待も

おたぽる / 2019年5月16日 11時0分

写真

 4月26日、人気アイドルグループ・日向坂46の丹生明里がブログを更新……と思いきや、昨年6月から活動休止中の影山優佳がなりすまして書くというサプライズを仕掛け、ファンを驚かせつつ喜ばせた。

「影山は、『平成でやり残したこと』について丹生になりすまして書き込んだものの、途中から大好きなサッカーネタを捻じ込んで“自己主張”。『びっくりしましたか???笑』と、丹生とのツーショットをアップしました。活動時と変わらぬ元気な姿にファンは安堵したようです。丹生は昨年12月にも影山と遊びに行った時の写真をブログにアップしましたが、勉強三昧の影山にとってはリフレッシュ&グループの内情を知る大切な機会であり、影山ファンにとっても推しメンの現状を知る貴重なチャンスということで、感謝の声が集っているようです」(芸能関係者)

“なりすまし”文章内で「最近は勉強!勉強!って感じで缶詰で頑張っていたので最高のリフレッシュになりました!」と書き込んだ影山。坂道グループで歴代N0.1の頭脳の持ち主とのウワサもあるだけに、「東大合格の可能性もあるのでは」と期待する声も飛び交っている。

「昨年11月、全国の中学・高校生を対象とする倫理と哲学のエッセイコンテスト『日本倫理・哲学グランプリ』で銅賞を受賞という快挙を成し遂げた影山。その際、多くの東大合格者を輩出している筑波大学附属高校に在校していることが判明しました。乃木坂46の山崎怜奈が現役の慶應義塾大学生、欅坂46の長濱ねるが長崎県内有数の進学校出身など、坂道グループには学業優秀なメンバーが何人かいますが、『歴代最高クラスでは?』『東大に現役合格も夢じゃない』などと、進学先に注目が集まっているようです」(同)

 それだけ優秀なため、「アイドルをやる意味はあるのか?」「このまま卒業するのでは?」などと不安の声も飛び交っていた。そんな中でのブログ投稿だっただけにファンを喜ばすことになったが、今後も時折、丹生になりすまして近況報告しつつ、志望校に合格しての復帰を期待したいところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング