小坂菜緒(日向坂46)、“くまになる”ショットに萌え死にするファン続出 関西弁で説教に歓喜の声も

おたぽる / 2019年5月20日 19時0分

写真

4日、人気アイドルグループ・日向坂46の“こさかな”こと小坂菜緒が、「小坂、くまになる」と書き込み、くま耳のカチューシャをつけた画像を自身のブログにアップ。「かわいすぎて萌え死にしそうなんですけど!」「次はくまの着ぐるみショットもお願いします!」などと、ファンのハートを鷲掴みにした。

「カチューシャをつけて恥ずかしそうに微笑む画像を投稿した小坂ですが、クールな顔立ちとのギャップに萌えるファンが続出したようです。昨年6月に放送された冠番組『KEYABINGO!4』(日本テレビ系)内では、ミツバチのコスプレ姿を披露して反響を呼び、『定期的にキュート系のコスプレにチャレンジしてほしい』とのリクエストが殺到。また、そのミツバチ衣装を小坂にプレゼントした齊藤京子は、自由な格好での参加が許される個別握手会で、ポリスやナースといったコスプレ姿を頻繁に披露しています。齊藤に向けて、『こさかなにも(コスプレ衣装を)貸してあげてください!』という小阪ファンの声も散見されますね」(芸能関係者)

 今回の投稿ではかわいらしい姿を見せた小坂だが、4月29日に放送された冠番組『HINABINGO!』(日本テレビ系)ではSっ気漂うキャラを演じ、ファンを歓喜させた。

「こ日向坂46メンバーが“ぼ~っとしてる男子を叱る”という企画では、小坂は学校の教室を舞台に、左隣に座る男子生徒(カメラ)に向かって、『ちゃんと勉強しないと進学できひんで』と、ネイティブの関西弁で説教する姿を披露。最後は、『次のテストで絶対90点取ってや。そうじゃないと、菜緒からのお仕置きあるから。覚悟しときや』と締め括ったのですが、『お仕置きって何ですか、気になります!』『90点取れなかったバージョンの動画はありませんか?』などと興奮するファンが続出し、ドSキャラを確立することに成功しました。この企画は台本なしのアドリブ勝負だったため、『女優業でも活躍できるのでは?』と期待する声も寄せられたようですね」(同)

 3月にリリースされた1stシングル「キュン」(Sony Records)でセンターを務め、ファンをキュンキュンさせまくっている小坂。日向坂46のみならず、いずれは坂道グループ全体をリードする逸材として注目度は高まるばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング