きらら4コマ『おちこぼれフルーツタルト』アニメ化に期待の声 早くも“難民化”が怖い!?

おたぽる / 2019年5月22日 20時0分

写真

 ぽんこつアイドルたちを描いた『おちこぼれフルーツタルト』(芳文社/以下同)のTVアニメ化が決定。以前からファンの熱量が高い作品なだけに、ネット上では「人生の楽しみが増えた!」と狂喜乱舞する人が相次いでいる。

 同漫画は「まんがタイムきららキャラット」で連載されており、手掛けているのは『ハナヤマタ』でお馴染みの漫画家・浜弓場双。主人公はアイドルを志し上京してきた高校1年生・桜衣乃で、取り壊しの危機に瀕しているネズミ荘を救うためアイドルユニット「フルーツタルト」として奔走する。桜衣乃以外のメンバーも個性派揃いで、売れない元子役のロコやミュージシャンのはゆ、モデルのニナといった面子が加入。落ちこぼれアイドルたちは芸能界で成功を掴めるのか……といった物語だ。

 すでに熱狂的なファンも多く、ロコの誕生日である“5月5日”にはSNSなどで盛大に祝うファンが続出。「ロコちゃん誕生日おめでとう!」「お祝いに自分もケーキ食べた」といった声が殺到している。そんな『おちこぼれフルーツタルト』が、アニメーション企画制作会社「feel.」によってアニメ化。監督は『中間管理録トネガワ』や『ISLAND』などを手掛けた川口敬一郎が務めるという。

 この知らせにファンからは「正直期待しかない!」「ロコちゃんが動くってマジ?」「こんなに楽しみな“きらら枠”は初めてかもしれない」とった声が。また「今から“最終回”が怖い」と気の早いファンもいるようだ。

 アニメ本編はどのような仕上がりになっているのか、詳しいキャスト情報など続報を楽しみにしていよう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング