今泉佑唯、豊満な横乳&美脚ショットに「まだ過渡期なの!?」と驚きの声 “水着宣言”にファン歓喜

おたぽる / 2019年6月18日 7時0分

写真

欅坂46の元メンバーで現在は女優として活躍する“ずーみん”こと今泉佑唯が、7日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)のグラビアページに登場。自慢のグラマラスボディが際立つ姿を見せ、ファンの興奮を煽った。

「タイトなサイズのミニ丈ワンピースを着て、やや前傾姿勢で座る姿を横から撮影されたショットでは豊満な横乳と美脚があらわに。洗面台で鏡を覗き込むバックショットでは背中が露出された衣装を着用しており、ファンの目も釘付けとなったようですね。グラビアのトップページには『アイドルから女優へ 過渡期の美しさから目が離せない!』とのコピーが躍り、『この美しさでまだ過渡期なの!?』と喜ぶファンも。スタイルの良さだけでなく、カメラに向かって誘うような表情にも注目が集まり、『女優業で表現力も身につけ始めたずーみんは無敵』と、アイドル時代からの進化に魅せられた声もあがっていましたね」(芸能関係者)

 今月5日には、欅坂46卒業から今年4月に公演された舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』の初日を迎えるまでを追ったドキュメンタリーDVD『今泉佑唯の出逢い旅~20歳の再出発 アイドルから女優へ~』(avex trax)を発売するなど、アイドル引退後も順風満帆な様子の今泉。そのリリース記念イベントでは、「もうすぐ夏なので、今年は水着が着たいなと思って、カラダを絞っています」と発言がファンを歓喜させた。

「今泉は、5月10日に発売された女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)で、『ずっとずっと夢』だったという水着特集のモデルを担当し、ビキニやワンピースなどさまざまな水着姿を披露しました。この時すでにメリハリの利いた美ボディでしたが、朝食にささみを食べてさらにダイエットに励んでいるとのことで、『ずーみんがどこまで進化するのか想像もつかない』『夏まで待てません!』などと、その成果に注目が集まっているようです」(同)

 また、同イベントで今泉は、「ちょっとサイコパスとか、ブリブリにかわいい役とか、いろいろやってみたいです」と、女優業の目標も語った。今後、どんな姿を見せてくれるのか、ファンの期待は高まるばかりだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング