新垣結衣、デコルテ&美脚チラ見せショットにファン歓喜 SNS解禁を期待する声も

おたぽる / 2019年7月5日 7時0分

写真

 人気女優の“ガッキー”こと新垣結衣が、6月22日に発売された「VOCE」(講談社)の表紙&特集ページに登場。故郷・沖縄で撮影されたグラビアで開放的な姿を見せ、「日本の美の頂点」「1冊丸ごとガッキー特集にしてくれませんか?」などとファンを喜ばせた。

「“夏休み”をテーマに撮影に臨んだ新垣は、ビーチの撮影では肩出しワンピースドレスを着用し、スリットが入ったスカートをめくって美脚をチラ見せ……地元に戻った解放感からかサービス精神を発揮し、ファンの目を楽しませました。同誌での沖縄ロケは2014年9月号でも行われたことがあります。新垣本人は、当時のカットを見直して、『やっぱり若いな~』と驚き、年齢を重ねることに『寂しさを覚えることもあります』と語っていますが、ファンからは、『5年前の写真が混ざっていても気が付かないと思う』『ガッキーの辞書に劣化という文字はない』などと、いつまでも変わらぬビジュアルに対して称賛の声が相次ぎました」(芸能関係者)

 また、インタビューでは、普段は「かなりのインドア派」なものの、今夏は愛犬を連れてアクティブに過ごす野望を抱いていることを明かした新垣。「その時のプライベート・ショットが見たい!」「インスタはいつ開設してくれますか?」などと、SNS解禁を要望するファンの声が高まっている。

「新垣は公式Twitterは開設しているものの、なりすまし防止のためだけのもので更新は一切行っていません。ただ、現在はトップクラスの女優もSNSを開設してオフショットを提供するのが主流であり、フォロワー数がキャスティングに影響するとのウワサもあるだけに、『謎に満ちたプライベートを少しでも覗いてみたい』『インスタ人気が優先されて、ガッキーの仕事が減っていくんじゃないかと不安』などと、ファンは新垣のSNS解禁を待ち焦がれているようですね」(同)

「VOCE」のインタビューでは、「新しいことにトライするのにかなり時間がかかります」と語った新垣だが、夏に向けてチャレンジ精神が向上している今が時流に乗るチャンスかもしれない。愛犬とともにインスタ・デビューを期待したいところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング