オードリー若林、結婚しても加藤史帆(日向坂46)を魅了? 「井口眞緒」発言に注目集まる

おたぽる / 2020年1月20日 9時0分

写真

 7日、人気アイドルグループ・日向坂46の“かとし”こと加藤史帆が、火曜日レギュラーMCを務めるラジオ番組『レコメン!』(文化放送)の今年最初の放送に出演。珍しくハイテンションであることを共演者のお笑い芸人・オテンキのりからツッコまれ、当日に冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)の収録があったことを明かした。ネット上では、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と初仕事をしたためでは? と、加藤の元気の源について臆測の声が広まった。

「加藤は昨年4月からMCを務めていますが、深夜放送のため寝落ち寸前に陥ることもしばしばで、『初めてだよ』と、いつになくテンションの高い様子にのりは驚きの声を発しました。ファンも違和感を抱いたようですが、加藤は以前から若林に『ハマりたい』と公言するなど好意を寄せているため、『日向坂で会いましょう』の収録があったと聞いてすぐに納得。若林は昨年11月に一般女性との結婚を発表しましたが、『既婚者になっても、かとしを魅了?』『若様と会うことはかとしにとって、ドーピングに等しいのでは?』などと反響を呼んだようです」(芸能関係者)

 その若林は、日向坂46の動向をしっかりチェックしているようで、4日深夜に放送されたレギュラーラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、NHK紅白歌合戦でのパフォーマンスをテレビで見守ったことを告白。その際の「井口眞緒」発言が注目を集めた。

「相方の春日俊彰もテレビで紅白を見ていたようで、日向坂46のペンライトを持ちながら応援したと知った若林は、『井口眞緒って(名前が)入ってるヤツ』と反応し、春日が『入ってないわ。誰の名前も入ってないわ』と返す一幕がありました。その井口は昨年9月、スキャンダルによる活動自粛を自身のブログで発表し、現在も休止中とあって、『あえて井口の名前を出すあたり、さすが狂気の男』『春日の返し、早すぎるだろ』などと、リスナーの笑いを誘いました。また、井口の名前が出てきたことに、『収録に復帰したのでは?』と、活動再開したのでは、と臆測するファンも目立ちました」(同)

 姉グループの乃木坂46が、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)でMCを務めるお笑いコンビ・バナナマンに鍛えられたように、日向坂46もオードリーとの共演でバラエティー力はメキメキと上達。今年もファンに笑いをもたらしてくれるに違いない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング