加藤史帆(日向坂46)、すっぴんショットに絶賛の声 “夢占い1位”でソロでの躍進に期待も

おたぽる / 2020年1月25日 9時0分

写真

 13日、人気アイドルグループ・日向坂46の“かとし”こと加藤史帆が、「ノーメイクですみません」と書き込み、自身のブログにすっぴんショットをアップ。この画像に、ファンたちは、「素肌もキレイ!」「さすが、トップアイドルはモノが違うなぁ~」などと、絶賛の声をあげた。

「美容院で髪色のトーンを暗くしたことをすっぴん画像で報告した加藤。その前日の投稿では、ファッションイベントに参加した際の、ステージ映えさせるために普段よりも少し派手なメイクを施した姿を披露していました。ギャップが際立ち、ファンにとっては『ピュアさがたまらない』画像となりました。2016年に加入した当初からビジュアルレベルの高さには定評がありましたが、昨年4月号から女性ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルに抜擢されたこともあって、美容への意識がさらに高まり、『日を追うごとに美しさが増していく』と評判のようです」(芸能関係者)

 12日深夜に放送された冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で実施された夢占い企画では、美容系の仕事が舞い込むとの結果が出たため、ソロ活動での躍進にファンの期待が高まることにもなった。

「夜道を歩いていると、排泄物の“うんちゃん”が落ちていたという、アイドルらしからぬ夢を見たという加藤。しかし、お笑い芸人で占い師のLove Me Doは、『うんちゃんは金運を暗示』と語り、生年月日を掛け合わせた評価では、メンバー内で1位に選出。『お肌、美容系のCM』のオファーが舞い込むだけでなく、映画やドラマ、PV出演といった『映像運』があるとのことで、『今年は例年以上に、かとしの姿をCMで見る機会が増えそう』『主演女優のオファーがくるのでは?』などと、ファンにとっても楽しみな1年となるかもしれませんね」(同)

 同番組では、来月19日にリリース予定の4thシングル『ソンナコトナイヨ』(Sony Records)のフォーメーションが発表され、加藤はデビュー曲から連続でフロントに抜擢。グループでもソロでも大活躍の1年になることを期待したい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング