加藤史帆(日向坂46)、「どんな時でも美しい」にファン同意 乃木坂46・山下美月に続く写真集リリースに期待高まる

おたぽる / 2020年1月29日 9時0分

写真

 人気アイドルグループ・日向坂46の“かとし”こと加藤史帆が、楽屋でガッツポーズを決める姿を捉えた写真が、17日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『日向撮』に掲載。撮影を担当した丹生明里が寄せた、「史帆さんはどんな時でも美しい」というコメントに、ファンからも同意の声が相次いだ。

「メンバーが交代制でカメラ役を務め、コメント付きで紹介する同連載。加藤は先月20日発売号でも、潮紗理菜から『しほりんは顔が整っているので、どの角度から撮っても絵になるんですよね』とコメントされるなど、美少女軍団の中でもひときわ目立つ存在のようです。完全に寝落ちした顔を上から見下ろすアングルで撮影された写真が掲載されたのですが、『この角度から撮られてもブレない美しさは本物だと思う』『日向坂が誇る女神』などと、ファンの絶賛の声が少なくありません」(芸能関係者)

 昨年の4月発売号から、女性ファッション誌「CanCam」(小学館/以下同)の専属モデルとしても活躍する加藤だが、“坂道三姉妹”として誌面共演を果たしたことがある、姉グループ・乃木坂46の松村沙友理と山下美月が同誌と連動で写真集をリリースしたため、「かとしもそろそろ?」と、加藤ファンの間では期待が高まっている。

「同誌でレギュラーを務める3人は、昨年の10月号で、『もしもシェアハウスに住んでいたら?』をテーマにした着回し特集ページで初共演。『美人三姉妹』『坂道グループのビジュアルレベルの高さを再確認した』などと話題を呼びました。その“長女”松村は、2017年12月にリリースした1stソロ写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』の撮影前のダイエットの様子を同誌で紹介。今月21日に1st作品『忘れられない人』が発売された“次女”山下も、『妄想ガール』というタイトルで短期連載を果たしたこともあって、『三女のプロジェクト始動はまだ?』と、加藤ファンから催促する声が寄せられているようです」(同)

 昨年11月に写真集リリースを発表した際の山下のブログによれば、「CanCam」の撮影チームは、「たくさんの要望を受け入れてくださり、想像していた以上のものを常に返してくださいます。本当にプロフェッショナル!」とのこと。加藤の作品も制作を担当することになれば、新たな魅力が発掘されることになるかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング