清水あいり、“エロ勇ましいグラディエーター”コスプレにファン興奮 “セクシー黒ウサギ”姿に絶賛の声も

おたぽる / 2020年2月2日 9時0分

写真

 Hカップ巨乳を武器に活躍するグラビアアイドルの清水あいりが、1月21日発売の雑誌「週刊SPA!」(扶桑社)で、“グラビア”をお題に、出身地の方言を駆使した特技『関西弁あいうえお』を披露。“グ”では、ビキニを着用して剣と盾を手にしたグラディエーター姿を披露。「エロ勇ましい」「斬られたいです!」といった声があがるなど、ファンを興奮させた。

「清水の特技は、男を惑わすワードで『あいうえお作文』をつくり、色っぽい声音で喋るというスタイル。誌面ではエロボイスが楽しめないものの、4枚のページそれぞれで水着や下着姿を披露しました。グラディエーター・ショット以外はホテルの室内で撮影され、恋人に動画撮影を提案する流れで作文は展開。最後の“ア”は、『アタシらだけの秘密のラブストーリー撮ろうや』という一文とともに、赤いランジェリーを着用した清水とベッド上で添い寝する気分が味わえる写真が掲載されたため、ファンの鼻息を荒くさせることに成功したようです」(芸能関係者)

 動画撮影といえば、2月1日にはイメージDVD『URECCO~AnotherHeaven~』(マイロール)の発売も控えている。

「2月2日、リリース記念イベントを開催することが決定したのですが、その告知とともに20日にSNS上にアップした、黒い耳飾りと下着を着用したウサギ・コスプレ姿が『セクシーすぎます!』『バニーガールの衣装よりもエロい』などと好評のようです。また、すでに公開されているジャケットの裏面には、胸の谷間がガッツリ見えるように丸く切り取られた、変則的な競泳水着を着用した姿など、刺激的な写真が並んだこともあって、『発売日まで待てません!』と、ファンの期待は高まるばかりのようです」(同)

 その告知ツイートでは、「このDVD出させて頂いたらしばらく…」と、意味深なコメントを添えた清水。『あいうえお作文』や『童貞を殺す空手』といった、セクシーな特技を武器にバラエティー番組に出演する機会が多くなってきただけに、しばらくイメージ作品のリリースを抑制するのかもしれない。今後も清水はセクシーな姿を拝むことはできるのだろうか、ファンはやきもきしそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング