山下美月(乃木坂46)、下着姿がセクシーすぎてテレビで紹介できず? “軍団長・若月佑美”も興奮

おたぽる / 2020年2月3日 8時0分

写真

 人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月が、1st写真集『忘れられない人』(小学館)の発売を、1月21日に迎えた。お渡しイベントを開催するのと同時に、公式Twitter上には“エアーお渡し”動画をアップし、会場に足を運べなかったファン喜ばせた。

「動画内で山下は、笑顔で『じっくり、1億回ぐらい見てくらさいね』とコメント。人生初というビキニや、乃木坂46の活動では初披露となるランジェリー姿など、セクシーカットのオンパレードのため、『1億回も見たら鼻血で出血死する』『これ18禁じゃなくて大丈夫?』といった声があがるなど、ファンは大興奮しているようです。翌朝にはイベント時のVTRが情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で放送されたのですが、“下着姿の初披露”を紹介したくだりでは、『残念ながらお見せできない』とアナウンス。これには、ファンは『朝の番組で流すには刺激が強すぎるよね』『地上波では流せないのでは?』などと納得したようです」(芸能関係者)

 発売日当日にはネットの生配信をしてファンを楽しませた山下だが、終了近くにOGの若月佑美がVTRでサプライズ登場した際に号泣。「これは泣く」「若様、憎い演出だなぁ~」などと、もらい泣きするファンも続出した様子だ。

「若月は乃木坂46在籍時、3期生の梅澤美波、阪口珠美、山下を誘い、『若様軍団』なるユニットを結成。『失恋お掃除人』という楽曲が提供されたことで公式ユニット化し、活躍の場が与えられるなど、山下にとっては最もお世話になったといえる先輩のため、思わず感極まってしまったのでしょう。そのサプライズVTRで若月は、写真集を見ながら感想を述べたのですが、『カワイイ』と連呼し、セクシーショットでは興奮の声を上げる場面も。最後にはカメラに向かって、『同じ女性として凄く素敵』と太鼓判を押したため、まだ購入していない層へのPR効果も抜群だったようです」(同)

 配信の最後には、カバーを外した表紙の写真がお薦めだと、購入しなければ見られない部分をプッシュするという巧みなPRも行った山下。初版15万部という異例のロケットスタートを切ったが、どこまで売り上げ記録を伸ばすことができるか、楽しみだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング