西野七瀬、伊藤かりんとの“フッ軽”写真にファン歓喜 プライベート水着ショットを期待する声も

おたぽる / 2020年2月3日 9時0分

写真

 1月22日、人気アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーの伊藤かりんが、同じくOGで“なーちゃん”こと西野七瀬と日帰り旅行した際の写真を自身のInstagramにアップ。100頭以上のキツネがいるという、雪に囲まれた『宮城蔵王キツネ村』での貴重なプライベート・ショットの数々に、「なーちゃんに抱っこされたキツネ、そこ代わってくれ」「一緒に行きたかった!」といった声があがるなど、ファンを興奮状態に導いた。

「乃木坂46時代、プライベートで仲良しなメンバー5名による“スイカ”という非公式ユニットを組んでいた2人。伊藤いわく『フッ軽(※フットワークが軽い)な私たち』は、特にコンビで行動する機会が多い様子。元々は、2014年に放送された冠番組『NOGIBINGO!2』(日本テレビ系)で、1期生と2期生の距離を縮める企画を行った際、伊藤が先輩の西野を指名したことがきっかけで仲良くなった経緯があり、『まさか、卒業後も遊ぶほど親密な関係になるとは』と、ファンは驚きつつも、フットワークの軽い2人のプライベート報告を楽しんでいるようです」(芸能関係者)

 特に伊藤のSNSは、アイドル時代から“有能広報”と呼ばれるほど情報提供の質と量が優れ、ファンを楽しませている。昨年10月に西野とハワイを訪れた際にも、その日にあった出来事と写真に、ファンからの感謝の声が絶えなかった。

「乃木坂46在籍時には、ライブツアー中の食事会の様子を毎回ブログにアップし、注目を集めていた伊藤。昨年5月に卒業してブログ閉鎖となった際には、数々の思い出が消去されてしまうとファンを悲しませました。その有能広報ぶりは卒業後も変わらずで、特に西野ファンからは感謝の声が絶えないのですが、2人は沖縄やオーストラリアなどリゾート地を旅行する機会が多い様子のため、『可能ならば水着ショットを!』『セクシーな写真も期待している』などと要望を寄せるファンも少なくありません」(同)

 西野は女優やモデル、伊藤は趣味の将棋を活かしたタレント業で、それぞれ活躍中。多忙なスケジュールの間を縫いつつ、今後も貴重なプライベート情報でファンを楽しませてくれるに違いない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング