食生活だけでなく、腸内環境を整えることで体臭を改善!

オトコクラス / 2014年10月2日 12時35分

写真

一度気になり始めたら最後、どうしても頭から離れなくなってしまう悩み「体臭」。人であふれる通勤電車の中や、小さな会議室など自分のニオイが気になるシーンは多く存在しています。自分に体臭があるなと感じ始めたら、どのような対策をとればいいのでしょうか。

30代男性からの相談:「自分でも気になる体臭」

毎日入浴は欠かさないものの、体臭があると奥様に指摘を受けたことから気になり始めた自分の臭い。現在は、ご自身でも体臭が気になる場合もあるようです。自分で気づくということは、他人は自分以上に臭っているのではないかという男性からの体臭改善に関する相談です。

『毎日お風呂に入っていますが、体臭があると妻に言われています。寝室にも私の体臭がする場合があるようで、朝はすぐ換気するようにしています。私自身も仕事した午後などに、自分の体臭が気になる場合があります。自分で感じる以上に他人は、自分以外の体臭に敏感だと思いますが、私自身が自分の体臭に気づく場合があるので、相当な臭いではないかと気になっています。とくに暑い日に汗をかくと臭いと感じますが、改善できる食事などあるのでしょうか?肉類は好きなのですが、あまり食べない方がいいのでしょうか? 』

肉食中心を見直し、食生活の改善を。

肉類摂取に伴う脂肪が体臭の原因である可能性がありそうです。タンパク質は肉類からではなく、魚や豆類での摂取に変えることもいいようです。また、食物繊維をしっかり摂取することも重要だそうです。食生活、生活習慣の改善が体臭予防の近道のようです。

『肉類は脂肪が多いので体臭の原因となります。あまり食べないようにし、野菜や大豆製品・魚料理などを中心に摂取することをお勧めします。あとは基本的なジュースやスナック菓子などのお菓子をとらない、お酒・タバコをやめる、便秘にならない、タンパク質・ニンニクを摂取し過ぎないことです。食習慣・生活習慣で体臭は改善できると思います。(看護師)』

『臭いを少しでも解消するためには、バランス良い食事と適度な睡眠が必要だと思われます。お肉中心の食事だということですので、お肉の代わりにお魚など和食を中心としてみてはどうでしょう。腸内の環境を良くするためには、食物繊維(お野菜)や乳酸菌(ヨーグルトなど)を食事に加えてみるのもよいかもしれません。また、口臭が気になる場合には唾液が少ないことが原因かもしれません。唾液の量を増やすためには噛むことが大切ですので、1口30回噛むよう意識することや、レモンや梅干しなど、クエン酸を多く含む食材を取り入れてみてはいかがでしょうか。ガムをかむのも効果的かと思います。 (看護師)』

腸内環境を整え、老廃物の堪らない腸内へ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
オトコクラス

トピックスRSS

ランキング