手足の汗が多いのは精神性発汗型多汗かも?

オトコクラス / 2014年10月6日 13時40分

写真

今回は、緊張すると手や足にたくさん汗をかき、書いている書類が破れたり汚れたりしてしまうほどだという男性からの相談です。仕事に支障をきたすほどの汗、どのような対策をすれば汗を減らせるでしょうか。

30代男性からの相談:「汗が多い」

『小学校の時からそうなのですが,手汗や足の汗が多いです。特に,手は緊張性の汗が多く出るらしく入試や定期試験など汗で解答用紙が破れたりといった経験をしてきました。入試などは公平に評価してくれるのでよいですが、履歴書や会社の書類などを書くとなると汗で用紙が汚れると非常に見栄えが悪くなります。そこで,質問なのですがこのような緊張性の汗を少しでも減らす方法はないのでしょうか?精神的な改善法だけでなく,食事や生活の改善法も教えていただければ嬉しいです。』

精神性発汗型多汗かも?医学的アプローチの方法も。

緊張して手汗をかくという経験は誰にでもあるもの。しかし、これが普通よりもずっと起こりやすく、少ない緊張でも多くの汗をかいてしまう人のことを精神性発汗型多汗というようです。皮膚科で診断と治療を受ける、漢方薬で体質を改善するなど医学的なアプローチを試みるのも一つの手です。

『手や足の汗が多い体質を持たれているということですね。ご存知のように手足は精神的な刺激で汗が出てきます。その閾値が低いために、汗をかきやすいのですね。(薬剤師)』

『文章を拝見する限り、精神性発汗型多汗なのではないかと思いますが…。皮膚科で多汗の原因を調べてもらった方が早く改善するのではないかと思います。(看護師)』

『体質改善ということですと、漢方薬なども考えられます。漢方薬は、その人その人の症状や体質に合わせて選んでいくので、漢方薬局などに相談されるのが良いと思いますが、例えば、柴胡加竜骨牡蛎湯や柴胡桂枝乾姜湯などが挙げられます。ただ、すこし長い期間飲む必要があるかも知れませんし、お薬代もそれなりにかかるかも知れません。(薬剤師)』

不快さや不便さを緩和する工夫を。

根本的な解決にはならないのですが、さしあたって困った症状を和らげる対症療法として、デオドラント製品や汗止めバンドを使用する方法もあります。

『制汗剤などをお使いになるのも一つですね。あとは、舞妓さんが帯をきつく締めることで顔などの上半身の汗を減らす効果があることが知られており、このように脇の下の辺りをベルトや帯などで締めてみると軽減するかもしれません。(薬剤師)』

手足の汗が多いのは、人一倍緊張しやすいからとは限らず、発汗の引き金となる緊張刺激の閾値が低いために引き起こされる精神性発汗型多汗である可能性もあります。さしあたっての応急処置で毎日をできるだけ快適に過ごすようにしつつ、専門家の力を借り、時間をかけて根本的な解決を図るのが良いかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

トピックスRSS

ランキング