髭剃りで肌にダメージが!

オトコクラス / 2014年10月22日 9時0分

写真

髭が濃いため毎日髭剃りをしなければならず、その度に肌荒れや出血を起こして苦労している相談者。髭剃り以外で髭を薄くしたり毛の成長を遅らせるなど、何らかの対処はできないものかというご相談です。

30代男性からの相談:「ヒゲが濃いため、髭剃りで肌荒れする」

『ヒゲが濃いので、必然的に髭剃りの機会も増えるのですが、今度はそれによって肌荒れを起こします。肌荒れ防止成分が入っている化粧水などを使って、なんとかその日その日を凌いでおりますが、肌の調子が悪い日などは結構な血が出ることもしばしばあります。ヒゲを薄くする方法はなかなかないとは思いますが、伸びを遅くするなど、何らかの方法はないものでしょうか。』

まずは、髭剃りの刺激を和らげるお手入れを。

髭剃りという行為自体が刺激になり、髭を濃くしてしまうケースもあるようです。なるべく肌を刺激しないよう電気カミソリや剃毛フォームを使用したり、髭剃り後は化粧水だけでなく、肌荒れに効果があるとされる乳液やクリームをあわせて使用しましょう。

『髭剃りは毎日のことなので、大変ですね。毎日、剃ると刺激になりますので、体質もありますが少しずつ濃くなる人もいらっしゃるようです。 剃るのは電気カミソリですか?普通のカミソリですか?カミソリは皮膚も削ってしまいますので、肌荒れの原因になります。 また、剃毛フォームのようなものを剃るときに利用されることも必要かと思いますが、いかがされているでしょうか?剃ったあとも、化粧水だけでなく、きちんと乳液やクリーム(肌荒れ用)を利用してください。(看護師)』

剃る以外で効果的なのは永久脱毛。

日常のお手入れに加えて食品や環境を変えることによる対策もあるようですが、高い効果を得るのは難しいようです。髭を剃らなければ肌への負担はなくなりますが、髭を伸ばせる環境にないことも多いでしょう。剃る以外で効果的なのは、やはり永久脱毛のようです。

『大豆食品などが、薄毛にいいとか言われていますが、効果はなかなかみられません。 それでも……という場合は、やはり永久脱毛という選択になります。 まずは、日ごろのお手入れを考えてからエステティックサロンでの脱毛も選択肢のひとつにされてみてはいかがでしょうか?(看護師)』

『それは毎日大変ですね、髭を剃らない訳にはいかないのに剃ると肌が荒れてしまう。私も敏感肌なので、毎日髭を剃るなんて想像しただけでめまいがします。 さて、私が考える選択肢は、 1.職場にお願いして髭を伸ばす許可を取る:剃らずに髭を整えれば、肌に負担はかかりません。 2.永久脱毛する:エステなどでやってますよね。皮膚科でもやってくれる所があります。 ちなみに気温が低い方が毛の成長速度は遅くなりますが、止められるものではありません。上の2つがお勧めですね。ご参考になれば幸いです。(看護師)』

髭剃りは毎日のこと。日々の肌への負担が日々の心への負担にも繋がっているようであれば、皮膚科やエステティックサロンに永久脱毛について相談してみるのもよいかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

トピックスRSS

ランキング