口臭チェッカーを使ってみたいけど…あれってホントに正確なの?

オトコクラス / 2014年10月27日 16時47分

写真

最近では口臭対策のガムやタブレットなどが多く出回り、口臭に対する意識が高くなっています。口臭測定器(口臭チェッカー)といえば歯科にあるイメージですが、携帯サイズの口臭測定器が市販されて人気を集めています。お値段もリーズナブルなものが多いです。今回は市販の口臭チェッカーを買ってみたいが正しく評価できるか、といった相談です。口臭チェッカーでは正しく口臭のレベルを判断してくれるのでしょうか?また口臭チェッカーつ使う以外の口臭対策はどんなものがあるでしょう?

40代男性からの相談:「口臭チェッカーを試してみたいです」

『人とお会いする際に自分に口臭があるような気がして、口臭チェッカーを買おうかどうか悩んでいます。口臭外来というものがあるというのも調べたのですが、忙しくてなかなか時間が取れません。市販の口臭チェッカーでも正しく評価してくれますか?』

市販の口臭チェッカーでも口臭のレベルは評価できます。しかし、歯科で調べた方がより正確に詳しく分かります

口臭チェッカーは口臭の主成分「揮発性硫黄化合物(VSC)」の濃度を測る機械です。専門の口臭外でなくても、一般の歯科でも口臭チェッカーを置いているところがありますので一度探してみるのもいいですね。また歯科では口臭測定だけでなく口臭の対策まで行える点が良いですね

『市販の口臭チェッカーでも評価はできますが、病院で調べたほうがより正確かつ詳しく調べられます。口腔内の口臭の原因は歯垢や歯石、歯槽膿漏や唾液の分泌の低下、舌苔(舌についた白い苔のようなもの)が考えられます。思い当たる点があれば、まず、歯科での治療をお勧めします(看護師)』

その他の口臭の原因、対策も教えていただきました

『体の問題として、胃腸の弱り、腸内環境が悪い、便秘も考えられます。食習慣、日常生活の見直しも必要かもしれません。腸内環境を整えるため、生野菜や果物、繊維質を含む食品、乳製品を摂るといいでしょう。喫煙や飲酒も口臭に関与しますし、臭いの強い食品、脂肪や動物性脂肪を含む食品(肉、バター、チョコレートなど)消化の悪いものをさけ、規則正しい生活を心掛けてください。臭いが気になるからと、食事を抜くのは、唾液の分泌を低下させ、逆効果ですので、食事はきちんと摂ってください。口が乾燥しないため、水分補給も必要です(看護師)』

人と会う前に試した口臭チェッカーがひどいレベルだったら…?口臭の程度が分かってもその原因や対策方法が分からなければ解決策にはなりません。ご自分のデンタルケアや日常生活で口臭の原因になるものがないか見直してみてください。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

トピックスRSS

ランキング