妻から「枕が臭い」と指摘が!毎日髪を洗ってるのに?

オトコクラス / 2014年10月29日 9時58分

写真

枕は眠りのパートナーですが、臭いが気になることもあります。今回は奥様から「枕が臭い」と指摘されるようになった方からの質問です。毎日髪を洗っているのに、なぜ枕は臭くなるのでしょうか?

30代男性からの相談:「枕の臭いについて」

『半年くらい前から嫁に枕が臭いと文句をいわれるようになりました。言われてみると確かに臭います。嫁だけでなく、周りの人にも頭が臭いと思われているのでは、と心配になりました。髪の毛は毎日洗っていますが、臭いの理由と対策を教えてください。』

毎日使う枕はこまめに変えるのが理想的。カバーをかけるなど臭いがつかない工夫を。

枕は思った以上に汚れやすく、できれば毎日洗うのがよいようです。枕カバーをしたりタオルを巻くなどして清潔に保つのがよい、とのアドバイスが寄せられました。

『夜中の汗の量はとても多く、汗と皮脂で枕は汚れていきます。対策としては、枕カバーを1〜2日おきに変えて洗濯しましょう。オススメなのは後ろにゴムがついていて付け外しが簡単なタイプ。いちいち枕を出し入れせずにすみます。カバーがなければタオルを枕に巻いてこまめに変えます。それだけでかなり改善しますよ。(看護師)』

『新陳代謝がまだ活発な30代だと臭いの元を断つのは難しいと思います。また、臭いは耳の後ろとよく言われます。毎日同じ枕を利用すると誰でも臭いますので、毎日洗濯するか、枕の代わりにバスタオルなどを利用してみてください。(看護師)』

原因は頭皮かも?シャンプーや食事に気をつけて。場合によっては皮膚科に相談も。

頭皮が原因の場合もあるため、シャンプーの仕方に気をつけたり、体臭予防によい食生活を心がけるのがよいとの声もあがりました。また、皮膚炎の症状では?という指摘も。場合によっては皮膚科に相談するのがよさそうです。

『枕の臭いは頭皮の問題かもしれません。毎日洗っていても、きちんとケアしないと頭皮に雑菌が付着し、臭いの原因になります。髪を洗う前に湯船に浸かって汗をかき、シャンプー前に十分に髪を濡らします。この時点で髪の汚れはほぼ落ちます。 シャンプーは手のひらで泡立て、頭皮をマッサージするように洗います。ごしごししたり、爪をたてると、頭皮を傷つけ、トラブルの元です。シャンプーが残っていても雑菌の繁殖につながるため、十分に洗い流してください。リンスやトリートメントは髪につけ、洗った後はドライヤーでしっかり乾かします。髪が濡れたままだと臭いの元となります。(看護師)』

『毎日の洗髪にご家族と同じシャンプーを使っているのなら、臭いや脂が軽くなる男性用のものを利用した方がよいです。消臭効果のある刺激の少ないものがいいでしょう。(看護師)』

『体臭予防でもある生野菜や果物、キノコ類、繊維質を含む食品を摂るなど規則正しい生活を心がけてください。(看護師)』

『頭の脂の腺の分泌が活発なのが原因かもしれません。脂漏性皮膚炎の症状かもしれないので、皮膚科で診察を受け、ローションタイプのステロイドを使用し、頭皮を清潔に保つことが大切です。ドラッグストアのシャンプーだと症状が少し落ち着くかもしれません。(看護師)』

毎日使う枕は清潔に保つのがよいようですね。枕カバーをこまめに取りかえ、ヘアケアや食生活などに気をつけて、それでも改善が見込めない時には皮膚科などを診察してみましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

オトコクラス

トピックスRSS

ランキング