アンドロステノン抑制に有効な5つの対策とは?

オトコクラス / 2015年6月17日 20時0分

写真

男性ホルモンから発生するアンドロステノンという成分が、男性特有の体臭を発しているといわれています。多くの女性が苦手とするこの臭い、抑える方法はあるのでしょうか。

40代男性からの相談:「男性特有の体臭について」

『最近体臭が気になります。「男性は自分では気づかない臭いを発しており、女性はその臭いに強い不快感を持つ」とも聞きました。臭いの元は、男性ホルモンから作られるアンドロステノンという物質だそうです。アンドロステノンによる体臭を抑えるには、どうすればよいでしょうか。』

アンドロステノンとは?

アンドロステノンは、アポクリン腺から分泌される汗と常在菌による化合物です。

『アンドロステノンはアポクリン腺から分泌される汗が常在菌によって分解されてできた化合物で、成分には男性ホルモンも含まれます。このアンドロステノンはそれだけでも女性にとって100%不快な臭いという実験結果があるのですが、アンドロステノンがアポクリン腺からの汗や皮脂腺から分泌される皮脂と混ざることで、さらに不快な臭いを発します。(看護師) 』

『このアンドロステノンは男性には不快ではありませんが、女性は100%が「明らかに不快」と答えたという研究もあります。(看護師) 』

『アンドロステノン硫酸塩という物質が、常在菌によってアンドロステノンになります。キョウニン(杏仁)エキスはアンドロステノン硫酸塩が常在菌によって代謝される過程を抑制するものです。キョウニンエキス配合の石鹼やデオドラントが市販されていますので、使用することで体臭を抑制効果が期待できます。(看護師) 』

体臭予防に実践したい対策5カ条

食習慣の見直し、運動などで臭いの原因となる活性酸素を抑えることは可能です。

『簡単にできる対処法は汗をかいたらこまめに拭くことですが、アポクリン腺は脇に集中しているものの全身に分布しており、全身を拭くわけにもいかないので、アンドロステノンの分泌を抑えることが体臭対策になります。アンドロステノンの発生を抑制する効果がキョウニンエキスにあることがわかっています。キョウニンエキスとは杏の種から抽出されたエキスをいいます。(看護師) 』

対策としては・・・

『 1.しっかり洗う: 耳の裏や首の後ろ、肩、背中、腋など臭いが発生しやすい部分を、しっかりと丁寧に洗うよう心がける。この時ポリフェノールや渋柿タンニンなどの消臭成分が含まれた石鹸やボディソープを使うとより効果的(看護師) 』

『 2.健康的な食習慣: 野菜や果物などの食物繊維を豊富に含む食生活を心がける。肉類を避け、海藻類や緑黄色野菜、魚類を積極的に取り入れる。アンドロステノンも加齢臭の原因であるノネナールと同様に、トランス脂肪酸を摂取するほど臭いが発生しやすい。トランス脂肪酸はマーガリンやパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子や揚げ物に多く含まれるため、これらを避けるように心がける(看護師) 』

『 3.定期的な運動: 有酸素運動を行うことにより、老化により生じる活性酸素を抑制し、アンドロステノンだけでなく加齢臭を含む全般的な体臭を改善する効果があるといわれる。ウォーキング、スイミングなどがお勧めで、職場の1駅前で降りて歩くなど、日常生活の中に運動を取り入れ継続する(看護師) 』

『 4.防臭衣類:防臭や消臭シャツの利用も臭い対策には有効(看護師) 』

『 5.サプリメント:消臭サプリメントなどの利用も効果的(看護師) 』

食事ではトランス脂肪酸を避け、運動で活性酸素を抑えることが体臭予防に効果的なようです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング