黄色味がかった精液は正常?将来、子どもができるか不安

オトコクラス / 2015年10月21日 16時0分

写真

精液は白いものと共通認識がありますが、色が黄味がかっていた場合はどうでしょうか。将来、子どもを持つことも考えて、精子が少ないなら対処したいという相談に、専門家は何と答えているでしょうか。

20代男性からの相談 :「精液の色と男性不妊の関係について」

『20代後半でも性欲が特に衰えることなく、時折、自慰もします。その際に出てくる精液の色が黄色味がかっていて半透明なため、本当に精子がいるのか不安になります。白い精液は精子がたくさんいて元気なイメージがありますが、精液の色で精子の多い少ないは判断できますか?現在独身ですが、将来は結婚して子どももほしいと考えています。もし精液に問題がありそうなら早期に対処したく、アドバイスをいただけたら幸いです。(20代・男性)』

黄色い精液から考えられる原因

黄色い精液は濃縮されている可能性が考えられますが、一方で炎症を起こしていたり、感染症を持っている場合もあります。

『性病や性感染症の可能性、もしくは臭いはどうでしょうか?体質的なもので元々黄色っぽい方や、性行為の間隔が空くと精液が濃縮されて黄色っぽい場合もあります。(医師)』

『精液が黄色い場合、腐ったような臭いがある場合は、膿精液症といって、精嚢や尿道などに細菌が侵入し、炎症が起こっていると思われます。性行為がなくても、自身が持っている大腸菌による感染もあります。(医師)』

念のため疾患や感染症の有無の検査を

感染症を持っていた場合、放置は禁物。早めの受診をおすすめします。

『何らかの感染症であれば、放置すると菌が体内の奥にまで侵入し、精子の運動力が低下したり、無精子症など、不妊症の原因になる場合もあります。(看護師)』

『色だけで精子の数は判断できませんが、年齢が若くても、前立腺炎や精嚢の委縮が起きている場合もあります。疾患がないかも含め、病院で検査してください。(医師)』

自覚症状がなくても感染症などを患っている可能性が考えられるため、できるだけ早く検査を受けることが得策といえます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング