【着太り】40代の白ボトムスは○○で「若作りオバサン」防止!

OTONA SALONE / 2019年5月28日 19時0分

まだ5月だというのに、早くも夏日が続いている今年。そんな今の時期に活躍するのが、着こなしに清潔感と女性らしい爽やかさを与えてくれる白ボトム。ベーシックカラーなので40代にも取り入れやすく、トップスの色を選ばずに着られるから、オンオフ問わずに取り入れたいアイテムです。でも、膨張色の白は着太りして見えるかも……、と悩んでいる人も多いのも事実。今回は、体型のお悩み別に選ぶ白ボトムのおすすめをご紹介します。

 

背が高い人におすすめの白パンツは

→ウエストマークできるテーパード

背の高い人は、比較的どんなパンツでも着こなしやすいですが、アラが目立ちやすい白ボトムの時こそコーデのバランス感に気をつけて。ロングトップスでウエストを隠してしまうと、重心が重くなって胴長短足になってしまうので、ハイウエストのテーパードパンツにトップスをインすることでスタイル良く着こなせます。

 

もちろんワイドパンツもOKですが、脚の形がそのまま出るスキニーパンツなどは、着る人を選ぶので避けた方が無難です。

 

背が低い人におすすめの白パンツは

→ハイウエストのワイドシルエット

比較的パンツが苦手な身長の低い人でも、Iラインシルエットを作ることで白パンツスタイルでも簡単に決まります。トップスをコンパクトにして白のワイドパンツを合わせることで目線が上がり、スッキリと爽やかなパンツスタイルに。

 

細身シルエットの白パンツも同じようにコンパクトなトップスをボトムにインすれば着こなしやすいので、試してみてください。あえて首の詰まったデザインのTシャツやブラウス、ノースリーブなどを合わせると今年らしい白パンツスタイルが作れます。

 

マキシやベイカーはどう選ぶ?次ページ

下半身ぽっちゃりの人におすすめの白スカートは

→揺れ感のあるフレアマキシ

上半身はそれほどでもないのに、お尻や太ももなどが気になる人におすすめなのが、裾に向かって広がる白のマキシスカート。ウエスト周りにたくさんギャザーが寄っているものだと、お腹周りにボリュームが出てしまうので、ウエスト周りはすっきり、裾に向かってふんわり広がるシルエットを選ぶと失敗しません。

 

トップスはフィット感のあるもののほか、ふんわりした今時のシルエットのトップスでもウエストマークすることでXシルエットになりスタイルアップして見えます。

 

上半身がガッチリの人におすすめの白スカートは

→Iラインのミモレ丈タイト

下半身と比べて、腕や肩周り、胸の厚みがあるという人におすすめなのが、白のミモレ丈タイトスカート。ハリ感のある素材の他、レースやリネンなど、今年らしい素材を取り入れてみるのもおすすめです。

 

合わせるトップスは、ふんわり感のあるリネンシャツやオーバーサイズのTシャツなど、二の腕の太い部分を隠せる5分袖がおすすめ。ジャケットやカーディガンなど薄い羽織ものをプラスするなら、ロング丈で細い下半身を隠すより、丈の短いものを選んでスッキリと着こなすと好相性です。

 

いかがだったでしょうか。白ボトムは透け感があるものも多いので、必ず自然光のある場所で後ろ姿まで確認してみてください。もし気になるようなら、ベージュの下着やペチパンツを併用することで、白ボトムでも気にせず快適に着こなせます。この夏は白を味方につけて、好感度の高い爽やかな着こなしを楽しんでみてください。

 

≪ファッション・読み物ライター 松本小夜香さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング