飲み会で男性はココを見ている!「彼女にしたくない」40代独女のおブスな行動って?

OTONA SALONE / 2019年7月2日 22時0分

梅雨が明けて夏になると、ビアガーデンなどがオープンすることもあって外での飲み会が増える40代独女も多いと思います。

暑い中、気心の知れた人たちで飲むお酒は美味しいけれど、気をつけたいのは酔っ払ってみっともない姿をさらすこと。

せっかく普段はいいなと思われていても、だらしなく酔う姿を見れば恋心が萎えてしまうのが男性です。

実際にどんな40代独女が「彼女にしたくない」と思われるのか、嫌な酔っ払い方について男性の意見を集めてみました。

 

「愚痴」や「悪口」は本当に苦痛・・・

 

・「同期の仲間で飲みに行くことが多いのですが、みんなの中でもひと足早く昇進した女性がいて、その人が酔うととにかく仕事の愚痴や部下の悪口など言い始めるので厄介でした。

会社では言えないことをぶちまけたいのはわかるけど、彼女より下の立場にいる仲間も多いし、自慢話っぽく聞こえるのが苦痛で。

飲む席では楽しい話がしたいので、最近は呼ばなくなりましたね」(38歳/営業)

 

・「サークルではおっとりしていておとなしい感じなんだけど、飲み会になるとサークル内の人の悪口を言い出す女性がいて、その子をことを好きだった友人が面と向かって『あなたって○○ちゃんとできてるんでしょ?』って言われてヘコんでいました。

普段とのギャップも悪い意味ですごいし、当人の意見なんか無視して『あんなケバい人のどこがいいの?』って言える精神にはついていけません」(36歳/薬剤師)

 

★ 多くの男性から耳にするのがこちら。

酔うと本音が出るとはいいますが、それがこんな悪い形だったら、どうしてもこちらが「本性」かと思ってしまいますよね。

愚痴もつらいけど、それより男性が聞きたくないと思うのが「誰かの悪口」。

「相づちを打てば同意しているって思われるから嫌だし、まず人の悪口で盛り上がる時間がしんどい」というのが男性の気持ちです。

酔ったときこそ、楽しい話題と笑顔で過ごす時間を心がけたいですね。

 

オンナを忘れている姿は見苦しい!

 

・「昔、ショックだったのが好きだった女友達が酔っぱらうのを見たとき。

何か嫌なことがあったらしいけど、散々飲んだ挙げ句に立てなくなり、居酒屋の個室でごろんと横になるのはみっともないとしか思いませんでしたね。

その後の介抱も大変だったし、ほかの男もこんな姿を見ているって思うと付き合う気にはなれませんでした」(36歳/公務員)

 

・「職場では、気遣いができて誰にでも優しいと評判の上司。

でも、大きなプロジェクトが終わって打ち上げに行ったとき、『今日は気分がいいから飲ませてね』ってガンガンお酒を注文してずっとジョッキを手放さない姿が衝撃でした。

で、酔いが回ったのか突然『お前たちさぁ』って言葉遣いが一変。

そこから説教が始まり、その間もお酒を追加で注文していて、仲間のひとりが止めたら『うるせーよ!』って……。

憧れていただけに、この豹変ぶりはかなり落ち込みました」(37歳/企画)

 

★ 「酔うとオンナを忘れる」姿は、男性から見れば「無防備」「乱暴」などネガティブな印象が強いもの。

これも、普段とのギャップが悪い意味で大きくなると余計に恋心が萎えてしまいます。

また、「いたたまれないのは、自分だけじゃなくてほかの男も見ていることで、”酔うと乱れる女性”って思われている人を好きになるのはつらい」という声もありました。

飲みすぎるとつい気が緩んでしまうような40代独女は、くれぐれも気をつけたいですね。

 

「特定の男にべったり」は本当にがっかり

 

・「サークルのみんなで飲みに行ったとき。

可愛くて人気のあるアラフォーの女性が、酔っ払って年下のイケメンにぴったりひっつく姿を見てしまってショックでした。

『帰りたくない~』って周りの目も気にせずしなだれかかっていくのはさすがに引いてしまって、それって自分が可愛いと思われているのをわかっていてやってるよね? と。

それ以来、この人に関心を向けるのはやめました」(43歳/人事)

 

・「気になる女友達がいて、何とか親しくなろうと友人たちを誘ってビアガーデンに行きました。

メンバーにいわゆる”高スペックな独身男性”がいたんだけど、女友達がグイグイ寄っていくのがつらかった。

ほかの人とはほとんど会話せず、というかほかの女性が近づけないようにガードしている感じで、いまいち盛り上がらないし雰囲気がしらけてしまって早々にお開きになりましたね。

解散になったときも、その男性にべったりひっついて何か耳打ちしていて、さっさと二人で消えてしまいたいのがミエミエで。

俺が眼中にないのはまだいいけど、一緒にいる人のことを一切考えない態度にがっかりでした」(39歳/教員)

 

★ いいなと思っていた女性が、飲み会の席で別の男性にばかり目を向ける姿を見るのはやっぱり寂しく思いますよね。

そして、それ以上にショックなのが「周りに配慮せずふたりだけの世界を作ろうとする」態度で、自分のことしか考えていない姿に引いてしまうこともあります。

「酔った勢いにしたいのがバレバレ」「周りを牽制しているのが痛々しい」など、それまで感じていた好意も消えてしまうのが男性の本音。

職場の人や仲間など、ほかの人がいる飲み会では周りへの配慮を欠かさない姿勢が、より好感度を上げると心得たいですね。

 

 

飲み会の席で「彼女にしたくない」と思われる40代独女の酔っ払い方は、ほかの人のことを考えていなかったり酔いに負けてだらしなさが出てしまったり、普段の魅力から程遠い姿をさらすことで男性から遠ざけられてしまいます。

お酒が入るとリラックスできるのはいいことですが、それなら前向きな話題やみんなが盛り上がるネタなどで楽しく過ごしたいもの。

そんな姿が「また一緒に飲みたいな」と思われる40代独女であることを、忘れずにいたいですね。

 

≪恋愛相談家 ひろたかおりさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング