気を付けて!40代がオバサンぽく見える「夏のヘアアレンジ」9選

OTONA SALONE / 2019年7月30日 19時30分

梅雨明けも発表され、夏本番に!

暑い夏、髪はアレンジしたほうが涼しくスッキリ見えますよね。

しかし、せっかくのアレンジも場合によっては老け見えの原因に。

今回は、そんな老け見えしてしまう夏のヘアアレンジを9選ご紹介していきます!

 

老け見えしてしまう夏のヘアアレンジ9選

1:前髪ポンパドールでまさかの老け見え

「この前、職場の先輩が、前髪をポンパドールにして出社してきたのですが…。

アレンジ自体はかわいかったし、涼しげでいいなって思ったんですけど、ふだんは前髪を下ろしているから気づかなかったけど、生え際近くに白髪になりかけの毛がいくつかあって…。

しかも、前髪をアップにしたせいか、今まで気にならなかったおでこの広さも妙に目立っていて、いつもより老けて見える気がしました。

本人には言えなかったけど、前髪は下ろしていたほうが素敵だなって思っちゃいました」(40歳女性/メーカー)

 

2:ボリュームのないひとつ結びで生活感ダダ漏れ

「暑くなってきたからだと思うのですが、職場の先輩女性たちが、髪を結んで出社することが多くなりました。

でも、いつも思うんですけど、毛先も巻かない40代女性の単なるひとつ結びって、どう見ても生活感しか感じないし、なんで、もっとオシャレにまとめないんだろう?って思ってしまいます。

ただの“ひっつめ髪”で、トップにもボリュームがなくてペタッとまとめているから、年齢が際立つ感じ。

本人は知的なキャリアウーマン風のつもりかもしれないけれど、ヘアスタイルに無頓着な感じしか受けません」(39歳女性/保険)

 

3:パリッとまとめたお団子ヘアでTHE・お局

「ロングヘアの同僚が、たまにバレリーナみたいなお団子スタイルで出社してきます。

ご本人としては多分、涼しげな夏アレンジのつもりなのかもしれないのですが、メイクが濃いめなせいもあってか、側で見ているとTHE・お局ヘアにしか見えません。

変な意味で貫禄が出てしまい、近寄りがたい感じになっているんですよね。

でも、ご本人はけっこう気に入っているようで、夏になるとその髪型の頻度が増しています。

この前、同期の男性がその女性のことを『最近、怖さが増した』なんて話していましたが、私としては、髪型のせいもあるんじゃないかなって気がします」(40歳女性/不動産)

 

>>詳しくはこちら

 

4:濡れ髪を意識したばかりに「ベタベタ」

「この前、彼女がやたらベタベタな髪でうちに来て、かなりビックリしました。

聞けば、濡れ髪風になるワックスを使ってセットしたって言うんですけど、どう見ても髪の毛を乾かさずに来たようにしか見えなくて……。しかも、コンディショナーを洗い流すのを忘れちゃったみたいな、妙なベタつきまであって、本当に変でした。

濡れ髪っぽいワックスは、男モノでも売ってるけれど、塗りすぎは汚らしいだけだと思います……」(42歳男性)

 

5:ゆるっとまとめ髪のつもりで「生活に疲れたオバサン風」

「夏になると、アップヘアの女性が増えるので、個人的には嬉しい季節です。

でも、中年のオバサンが、若い子みたいにゆるっとしたまとめ髪をしているのを見るたび、生活に疲れたオバサン風になっている人が多く、残念な気持ちになります。

何がどう違うのかは僕にはわからないけれど、それなりの年齢の女性は、派手におくれ毛とか出さないほうが、おしゃれに見えるんじゃないかなーって思っちゃいます」(41歳男性)

 

6:軽やかなカラーのつもりが「若づくりヘア」

「夏になると髪色を明るめに染めちゃうオバサン、イケてないと思いますね〜。似合っていればいいんでしょうけれど、夏だからって派手めな髪の色にしている中年女性は、基本的に若づくりしてるっぽく見えちゃう人が多いと思います。

特に、秋冬は黒髪っぽい色だったのに、夏だからって栗色とかブロンズっぽい色とかにしちゃう人は、イメージがガラリと変わるだけに、無理している感がハンパなく見えます」(45歳男性)

 

>>詳しくはこちら

 

7:すだれのような前髪

「髪が薄くなってきた中年女性が、それを隠すように作っている前髪って、最悪だと思う。男でも言う“バーコード”みたいな感じがして、かえって老けた印象が増すよね」(42歳男性)

 

「前髪のある女性は嫌いじゃないんですけど、ひと昔前のトサカみたいな前髪とか、すだれみたいに中途半端な前髪とかは、言っちゃ悪いけどダサく見える。若い子なら雰囲気でカバーしちゃうのかもしれないけど、オバサン年代がやっていると、いかにも古く見える気がします」(41歳男性)

 

8:やたら明るいカラーリング

「40代になってまで、まるでギャルを引きずっているかのような明るい髪色をしているオバサンが、超苦手。夏になると増える気がしています。ついこの前、41歳の飲み仲間の女性も、やたら髪色が明るくなっていてドン引きでした……」(42歳男性)

 

「いい歳して、やけに明るい色に髪を染めている女性は、かえってオバサンっぽさが増す気がします。若づくり感がすごいし、顔の雰囲気と髪にギャップがありすぎると、オシャレには見えないと思う」(44些歳男性)

 

9:メッシュ

「メッシュって言うのかな、髪に明るい箇所を筋で入れている中年女性が、僕的には理解に苦しむ。年齢のせいなのか、そこだけ傷んでいるようにも見える気がするし、なんだか白髪を想像しちゃってダメです」(43歳男性)

 

「部分的に筋で色を変えている女性の髪型が、どうも苦手。若い子だとなんとも思わないんだけど、40代とか大人の女性がこれをしていると、白髪染めに失敗したみたいな変な感じがします。彼女が前にやっていて、さりげなくやめるように言っちゃいました(苦笑)」(41歳男性)

 

>>詳しくはこちら

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング