加藤綾子、一周まわって「絶妙にOK」なNAOTOとの非オオモノ婚

OTONA SALONE / 2019年10月11日 21時0分

元フジテレビアナウンサーのカトパンこと加藤綾子アナと、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのリーダー・NAOTOの熱愛を「週刊文春」(文藝春秋)が報じました。同誌は“婚前旅行”として、二人がスイスの5つ星ホテルで朝食を取っている写真を掲載しています。二人も交際を認めていますし、結婚がかなり近いカップルと言えるのではないでしょうか?

 

その「意外」なオトコ選びの背景は

ネットを見ていて面白かったのは、カトパンがNAOTOを選ぶのが「意外」という声でした。カトパンはかつて「週刊文春」にダルビッシュ優との食事デートを撮られたことがあります。

 

そのせいか、大リーガーなどの大物狙いと思われていた。けれども、富豪でも医者でもない、発展途上の芸能人とつきあうのが意外とか妥協と思う人もいたようです。「カネでオトコを選ばない」という意見もありました。

 

何度か話をしていますが、私はカネやカオなど「はっきり見てわかる基準」を持つことは、婚活のコツだと思っています。大事なのは理由ではなく、結果です。一緒に暮らす相手を大事にできるかが問題なわけで、「相手のカネが好き」という意見を悪いと全く思いません。

 

それはさておき、超大物でない芸能人と交際しているから、カトパンはカネ目当てではないとか妥協だと思うのなら、ちょっと甘いなと思うのです。

 

金持ちへの近道は、収入を増やすこと?

20世紀最大の海運王、アリストテレス・オナシスをご存じでしょうか? 難民でど貧乏だった彼はアルゼンチンのブエノスアイレスで、電話交換手の仕事につきます。

 

ある時、彼はその気になれば電話の内容を聞き出すことができることに気づきます。一言で言えば盗聴です。

 

ロンドンやニューヨークとの時差を利用して、ビジネスマンの市場取引の内容を盗み聞きして株式投資をはじめ、ビジネスをするための資金を作ることに成功します。その資金をもとにタバコの輸入で一発当てて、今度は海運業に乗り出すのです。

 

彼はカネを稼ぐこつについて、こんな言葉を残しています。

 

金持ちになりたければ、税金を払うな。

 

多くの人が、金持ちになるためには「たくさん稼ぐ」ことをイメージするでしょう。しかし、資本主義社会では、高額所得者は税金も高くなるのが一般的です。

 

たとえば、1986年に中日ドラゴンズの落合博満選手が日本人初の年棒一億円を達成しますが、当時の所得税は40%ですから、節税しなければ4千万持っていかれることになります。

 

オナシスはこの「出ていく分」、いわば死に金をいかに合法的に減らすかに心を砕いたようです。オナシスは海運業をはじめるにあたり、世界恐慌を逆手にとって安く中古船を大量購入。最初の妻の嫁入り道具は石油運送の権利譲渡書。

 

これがあれば、オナシスはすぐにビジネスを始めることができます。会社は今でいうところのタックスヘイブンに作るなど、ともかく税金を払わないように腐心したようです。

 

高収入男と結婚するより、トクする方法とは?

みなさんご存じだと思いますが、夫や妻一人で年収1000万を稼ぐより、夫婦それぞれが500万ずつ働いたほうが、税金は安くなります。

 

オナシスの「金持ちになるためには、税金を払うな」のルールに従うのなら、共働きのほうがトクなわけで、となると高年収なオトコより「共働きしやすいオトコ」を選ぶほうが金持ちになる可能性はあがるのです。

 

もし、ダルビッシュ有と結婚していたら、カトパンは高年収夫を持つ妻と呼ばれたことでしょう。

 

しかし、プロ野球選手の妻はサポートにまわるべきという考えが強い日本では、現役中は妻が表にでるとよく言われないことでしょう。となると、カトパンは仕事ができないのです。

 

夫が高収入だからいいじゃないかと思う人もいるでしょうが、夫がカネを持っていることと、妻がそのカネを使えるかはまた別の問題なのです。

 

高年収の夫が財布を握っていて、いちいち申告しないとおカネがもらえないというカップルを何組か知っていますが、自分の自由になるおカネがなければ、意味はないと思います。

 

フジテレビアナウンス部の先輩、高島彩はゆずの北川悠仁と結婚しています。こういう人気芸能人なら共働きしやすいのではないでしょうか?

 

しかし、北川のように多くの固定ファンを持つ男性と結婚した場合、妻はファンの気を逆なでしないよう、行動に気を付けることになります。ましてやジャニーズ事務所所属のタレントと結婚した場合は、かなり気を使った生活を強いられるでしょうし、仕事そのものもやりにくいかもしれません。

 

実業家なら心配ないと思う人もいるかもしれません。が、一代で一発で当てた人というのは、実はかなり不安定なポジションにいます。ホリエモンこと堀江貴文氏は証券取引法違反で有罪判決を受けた過去があります。

 

剛力彩芽との熱愛でおなじみ、株式会社ZOZOファウンダーの前澤友作氏はツイッターで一般人ともめた挙句、業績が悪化。このように、時代の寵児的な男性と結婚した場合、上り調子の時はいいのですが、下降したときが怖い。余計なトラブルを恐れて、仕事のオファーをかける側が躊躇することもあるでしょう。

 

それなら、医師はどうでしょうか。フジテレビ・アナウンス部の先輩、中野美奈子は医師と結婚し、一児をもうけています。

 

中野の実家が病院であることを考えると、子どもを後継者として医師にしたいと考えてもおかしくない。となると、そのためにいい小学校、中学・高校に入れる必要があります。

 

お受験を勝ち抜こうと思うお母さんがテレビなんぞに出ていたら、お教室の先生に呼び出されて「お受験ナメんなよ」とビンタされるかもしれません。

 

結婚はなぜ女性にとっての「チャンス」なのか?次ページ

カトパンにとって、結婚はイメチェンのチャンス

 

NAOTOの所属するLDH JAPANは比較的新しい事務所である分、しがらみもないでしょう。むこうの事務所にしてみても、カトパンのような有名アナウンサーなら大歓迎ではないでしょうか。

 

こう考えてみると、NAOTOはカトパンがのびのび仕事ができる相手と見ることができるのではないでしょうか。二人して仕事をすれば当然お金も入ります。

 

カラダは細いのに巨乳、オトコの面白くない話をいつも笑ってあげるカトパンはどちらかというと男性人気の高いアナウンサーで、女性ウケしない存在かもしれません。しかし、主婦となり、母となれば女性からの支持も得られるのではないでしょうか。

 

夫婦の名誉は共有財産ですから、もしNAOTOが今後芸能人として大きく伸びれば、カトパンの評判も上がります。人気次第では、夫婦でCMに出ることもあるかもしれません。いいことずくめじゃないですか。

 

パートナー選びの基準はいろいろあるでしょうが、自分の幸せが何かをベースにするといいのではないかと思います。例えば、人にうらやましがられるのが好きな人は、それを追求しましょう!逆に人目が気にならない人は、自分がトクをする結婚とは何かを考えてみたらどうでしょうか。

 

答えは、あなたの中にしかない。それが婚活なのかもしれません。

 

 

 

≪フリーライター 仁科友里さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング