このまつ毛はサイアクだ…! 男が引いた40代女性の2019秋メイク3例

OTONA SALONE / 2019年10月31日 18時30分

秋になると、夏と比較して、ちょっとイメチェンしたくなる女性も増えてきます。

しかし他方で40代ともなると、メイクでも自分なりの“定番”が確立され、あえてアップデートを避けているパーツがある女性も少なくないのが実態。

ところが、その“定番”が、男性目線の「古い!」や「ダサい」につながっている場合もあるので、侮れません。

時短美容家であり、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが「いまだにソレなの?」と古臭さを感じた、2019年秋における40代女性のメイクに迫ります。

 

男性が引いた!古臭さを感じさせた40代女性の顔1:「つけまつげ」をつけた目もと

「この前、かなり大人数の飲み会に参加して、そこで遠目に“いいな”と思った40代女性がいたんですが。

 

近くで話したいなと隣の席に座って、つけまつげをしていることに気づきました。

 

遠目に見たら綺麗な人に見えたのに、真横に座った途端、不自然なつけまつげばかり目に入ってしまい……。

 

なんかダサいなって感じてしまいました」(41歳男性/サービス)

 

一世を風靡したつけまつげも、最近ではちょっとブームにかげりが見えています。そして、インパクトのあるまつげは、40代のぼやけがちな目もとを引き締めてくれるのは間違いないものの、あからさまに“つけまつげ感”が出てしまうと、興ざめの原因にも。

年齢を重ねるにつれ、より“ナチュラルな綺麗”に惹かれる男性も増えるだけに、至近距離で人工的なのが目立つメイクには、嫌悪感を示す男性も少なくないのが実態です。

同様に「いかにもマツエク!」にも注意。不快感を示す男性も……!

 

男性が引いた!古臭さを感じさせた40代女性の顔2:伸び放題にしか見えない眉毛

「ひと昔前に比べると、女性たちの眉毛が太く濃くなっているのが流行だっていうのは理解しています。

 

が、ぱっと見で手入れしていないように見える眉毛は、いかつい感じがして苦手。

 

しかもそれを40代女性がしていると、生活感ばかり際立って、セクシーじゃない気がします」(40歳男性/投資家)

 

10年前と比べれば、まだまだ太眉ブームと言えるものの、少し前よりは、細め眉にシフトしている女性も増えている昨今。きちんと手を入れているのがわかる清潔感のある仕上がりが主流なだけに、ワイルドな眉に見えてしまうと、男性が引く要素にも。

また40代の顔に、伸び放題的な見た目を加えてしまうのは、老け見え要因となる場合もあるため、いずれにせよ、多少なりとも“手をかけてます”が見えたほうが、清潔感やモテにつながりやすいのも傾向です。

 

男性が引いた!古臭さを感じさせた40代女性の顔3:ぽってり唇

「婚活関係の飲み会で出会った42歳の女性。

 

やたらぽってりとした唇が、悪い意味でセクシーって言うか、妙に下品な感じがして、印象に残っています。

 

ずいぶんと昔に流行ったメイクのような見た目で、古臭い顔にも見えたし、何よりも露骨に男に媚びてるような感じが、なんともドン引きでした(苦笑)。

 

その人の唇がもともと肉厚って感じでもなかったし、あれは昔のモテメイクを引きずっている感じしかしなかったなぁ」(42歳男性/出版)

 

40代女性が若かりし頃(!)に大流行したメイク手法は、同世代の男性たちにも知れ渡っているだけに、あからさまな様相がかえってモテを遠ざけている面も。今は、セクシーアピールを強調しないメイクが主流だけに、やりすぎな雰囲気を出した時点で、古臭さが出やすいのも否めません。

 

デイリーメイクでは、秋らしさを意識しつつも自分なりの定番も崩さないのが、40代にはありがちな手法。しかしその定番が、男性からの「ダサいなぁ」を招いていたら、もったいないお話です。お心当たりがあったかたはぜひ、このタイミングでアップデートを!

 

≪時短美容家 並木まきさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング