今日は1129(いい肉)の日!絶品なのに簡単「肉レシピ」5連発

OTONA SALONE / 2019年11月29日 12時50分

11月29日は、1129=イイニクで、「いい肉」の日!

野菜中心のヘルシーな生活を送っている人も多いかもしれませんが、今日だけは特別。

ジューシーな肉汁溢れるスタミナ満点のお肉を食べて、元気になっちゃいましょう。

オトナサローネで人気の「肉」を5つご紹介、これで仕事の疲れも吹っ飛びますよ!

その1:笠原将弘さんの「あぶり親子丼」

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将弘の絶品和どんぶり』から、担当もくり返し作っている大プッシュレシピをご紹介します。

肉を焼く! これだけです。一般的な親子丼は、だし汁で鶏肉と野菜を煮込んでから卵でとじますが、今後二度とその「煮込むだけ」レシピを食べたいと思わなくなるはず。香ばしい焦げ目のついた鶏肉と、とろりとからみつく卵。「本当に自分で作ったの?」と思うくらいに感動します。

詳細は>>笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

 

その2:牛肉100%【基本の絶品ハンバーグ】

普通のハンバーグではありませんよー。今回使用するお肉は牛肉のみを使用した、 そう!!〈牛肉100%ハンバーグ 〉です。ハンバーグは基本、合挽き〈豚肉+牛肉〉で作りますが、実はこれがハンバーグ作りの難度を上げている最大の原因なんです。ですから、今回は牛挽肉のみを使ってハンバーグを作ります。あまり他の食材も使用せず、牛挽肉に塩コショウ、卵、ケチャップ、ウスターソース、だけです。

牛肉のみですから完全に火を通す必要はなく、ミディアムやミディアムレアといったステーキの様な焼き加減でも、安全にジューシーに、美味しく仕上げることが可能です!

詳細は>>牛肉100%でもふわふわジューシー!【基本の絶品ハンバーグ】プロのこのコツ

 

その3:安い!旨い!15分!「牛肉の黒ビール煮込み」【シェフのテク】

フランス北部、フランドル地方の郷土料理〈牛肉の黒ビール煮込み〉。家庭でも安く、早く、簡単に作れる方法をご紹介します!

実は赤ワイン煮込みを作るのって料理人でも意外に難しいんですよね。その点ビール煮込みはポイントさえ押さえておけば失敗なく簡単に美味しく作れるので、こっちの方がオススメです。そしてそのポイントというのは肉の『下味』と『焼き色』にあります。そこさえしっかりやれば後は15分も煮込めば完成です!では早速作っていきましょう。

詳しくは>>安くて旨くて15分!「牛肉の黒ビール煮込み」【シェフのテク】

 

その4:料理下手でも大丈夫。かたまり肉を使った「塩豚のハーブグリル」

人が集まるときにメインディッシュにもなる。でも、コスパな豚肉で作れてあっけないほどカンタンだから、普段の食卓にもぴったりです。肩ロースのかたまり肉をシンプルな塩コショウ調味で絶品に仕上げる、とっておき料理をご紹介。オトナサローネ世代の人気料理家、野口真紀さんの提案です。

豚肉に豊富なビタミンB1は糖質の代謝を促進してくれる効果もある美容の味方。さっと火が通せる薄切り肉も手軽ですが、かたまり肉を使えば、味も旨みもワンランクアップ。漬け込んでおくだけで、調理自体は手間いらずで仕上がります。

 

詳細は>>料理が得意じゃなくても! シンプルなのに絶品に仕上がる「肉レシピ」

 

その5:ライザップ考案、美人をつくる「牛肉の塩釜焼き」!

ライザップクックが提案する鉄レス女子にオススメの食べ方が「牛肉の塩釜焼き」。

作りおきにもってこいで、例えば夜は塩釜焼きを豪快に楽しんで、余ったものがあれば、サンドイッチの具材にして野菜をたっぷりサンドすればバランスのとれたランチの出来上がり。

野菜や果物などのビタミンと一緒に摂取することでも鉄分の吸収も効率的になりますし、忙しい朝にもピッタリ♪

詳しくは>>あのRIZAP COOKが伝授! 美人をつくる肉レシピ【がっつりなのに健康ごはん】

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング