【おブスLINE】男が二度と誘いたくない40代独女のLINEはコレ!

OTONA SALONE / 2020年3月10日 22時0分

気になる女性を食事に誘うのは、いくつになっても男性にとって勇気のいることです。

面と向かっては恥ずかしいからLINEで声をかけたけど、とんでもない返信が来てショックを受けた、なんて悲しいですよね。

誘ってくれた男性の気持ちを無にするような言葉は、みずから縁を遠ざけるもの。

男性が二度と声をかける気をなくす40代独女のLINEとは、どんなものなのでしょうか。

 

「こっちがヒマになったら」って、何様!?

「好意を持っていた女友達がいて、以前から食事に誘いたいけど忙しいのがわかっていたので、声をかけられずにいました。

たぶんOKはくれると思うけど、無理に付き合わせたら申し訳ないって思いますよね。

でも、とりあえず予定だけでも聞いておこうと思って、LINEで『いつか食事に行ける日があるなら誘いたい』って送りました。

彼女からの返事はすぐに来たけど、

『こっちがヒマになったら付き合ってあげるね!』

って一言だけで、なんていうか言い方が上から目線のように感じてしまい……。

こっちが頼み込んで食事に行ってもらうような関係は嫌だなと思い、それきりになりました」(38歳/総務)

 

★ 「ヒマになったら」も、「付き合ってあげる」も、誘ってくれた男性に対して返す言葉としては不適切。

「行く気がないなら最初から断ってほしい」とこちらの男性は話していましたが、これでは自分との時間を楽しみにしているとは思えませんよね。

誘われた側だから、と”合わせてあげる”ような言い方は男性の恋心を萎えさせます。

声をかけてもらえてうれしかったなら、まずは「ありがとう」と返すのが愛される40代独女です。

 

「いつでもOK」と言いながら断られる・・・

「片想いしているサークルの先輩。

なかなか距離が縮まらず、ランチに誘っても都合が合わなくて行けないことが多かったです。

これじゃいけないと思って、『お店を予約したいので、行ける日がありますか?』ってLINEしたんですね。

先輩からは『いつでもOKだよ!』と返ってきて、すぐ行ける日の候補をいくつか送りました。

すると、

『あ~、そこらへんは仕事で残業になるかも』

『何時に予約すればいいかわからないね』

って、全然OKじゃない。

これは脈なしだなと思って諦めましたが、いつでも大丈夫と言いながら断る女心が僕にはわかりません……」(33歳/営業)

 

★ これはかわいそう、と思ったのがこんなエピソード。

行けると答えたのなら、当然女性のほうもスケジュールを合わせてほしいですよね。

ちなみに、この男性が離れていったことに気づいたらしい女性から

「食事、どうなったの?」

と一ヶ月後になってLINEが来たそうですが、その頃には男性の気持ちはすっかり冷めていて、返信はしなかったそうです。

せっかくの誘いもこんな形で終わらせてしまえば、相手の恋心が戻ることは難しいと肝に銘じましょう。

 

金額ばかり気にする様子にガッカリ

・「もう声をかけるのはやめようと思ったのは、『○○のお店、一緒に行かない?』とLINEを送ったら

『え、そこってランチが1,500円くらいじゃなかった?

もう少し安いお店がいい』

と返してきた女友達。

金額で決めるのか、と思うと冷めました」(35歳/公務員)

 

・「好きな同僚がいて、俺が好意を持っているのは相手も知っていました。

評判のいい居酒屋を友人に教えてもらい、『新しくできた○○ってお店だけど、地酒が美味しいらしいよ』とLINEを送ったんですね。

お酒が好きな女性だし、センスがいいと思ってほしかったのですが、

『そこ、友達が行ったけど高かったそうよ。

あまり飲めないんじゃ気乗りしないかなあ』

と返信があって、俺と行くことより金額を気にするのがちょっと寂しかったですね。

ほかのお店を探す気にもなれず、同僚ともなんとなく話さなくなりました」(42歳/システムエンジニア)

 

★ 確かに、あまりにお金のかかるお店だと気が引けるかもしれませんが、最初からそれを持ち出されると、誘っている男性の気持ちはしらけます。

自分と過ごすことを楽しみに感じていない様子が伝わるのは、寂しいですよね。

安さにこだわっているわけではないとしても、金額の高さを理由に断るのはNG。

「俺よりお金で決めるのか」と思われると、次のお誘いはないと心得ましょう。

 

たとえお断りすることになっても、忘れてはいけないのは誘ってくれた男性の気持ちです。

まずは「誘ってくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えられるのが、愛される40代独女の姿勢。

自分の都合ばかり優先するような言葉は、その後の関係も悪くします。

その気になれないときでも、男性の気持ちを折るような言葉は避けたいですね。

 

≪恋愛相談家 ひろたかおりさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング