【12星座ランキング】なぜかマウンティングされやすい星座は?

OTONA SALONE / 2020年3月19日 21時0分

「私の方が上」「いいえ、私!」会話の中で直接的ではないにしろ、そんなアピールをされてしまった経験はありませんか? マウンティングされていると気づくと、いい気持ちはしませんよね。今回はなぜかいつもマウンティングされてしまう星座をランキングしてみたいと思います。

12星座中、もっともマウンティングされやすい星座は……?

 

1位・何を言っても大丈夫!と思われがちなうお座

うお座はいつも穏やかでニコニコ会話ができる人なので、相手から「この人なら何を言っても大丈夫」と思われてしまいがち。そのため、マウンティングもされてしまいやすいのです。本人は気づかずにスルーしてしまうことも多いのですが、度重なるとさすがにイライラしてしまうでしょう。

2位・聞き上手なかに座

聞き上手なかに座は、何でも受け入れてくれそうな雰囲気のため、相手がついつい調子に乗ってしまいそうです。悪気なくマウンティング発言をする人も多いでしょう。本人はあまり闘争心がないため、カチンときたりはしませんが、「面倒な人」と思ったらそっと離れるでしょう。

3位・控えめなおうし座

おうし座は謙虚で控えめ。誇れることがあったとしてもひけらかさず、会話の中でも自分はあくまでも引き立て役に徹するところがあります。そのため、「私はこの人より上!」と勘違いしてマウンティングしてくる人がいるのです。本人はマウンティングされてもそれほど気になりません。

4位・何をやっても目立つふたご座

ふたご座はどんな場面でもとにかく目立ち、注目を浴びやすい人です。そのため、その華やかさに嫉妬した人からマウンティングされることがあるでしょう。ただふたご座はそんな会話も笑顔でうまくかわしていきます。対処がうまいので、同じ人から続けてマウンティングされることは少ないでしょう。

5位・平和主義のみずがめ座

みずがめ座は、上下の格付けなどにまったく興味がなく、そういった話題にも食いつきません。マウンティングすることも自分を卑下することもありませんから、相手はマウンティングしにくいでしょう。

6位・ネタにしちゃういて座

メンタルが強く、話題性があることが好きないて座は、それっぽい会話をされると『今のひょっとしてマウンティング!?』と嬉しくなってしまいます。イラついたりもせずただただ楽しむため、マウンティングする方がタジタジになってしまうでしょう。

7位・あまりされないてんびん座

自分がマウンティングしたり、相手にされたりといったことに興味はないてんびん座。される機会も少ないでしょう。ただ、そういった噂話を聞くのは大好きだったりします。

8位・言いたいことはきっぱり言うおとめ座

おとめ座は相手に言いたいことをきっぱり言うタイプです。探るようなマウンティングは苦手なため、「それマウンティング?」と真っ向から指摘するでしょう。

9位・まったく興味のないさそり座

基本的に人には興味ないさそり座は、格付けにもまったく無頓着。そもそも誰かと競うという発想がないため、周りもさそり座に挑もうとは思わないのです。

10位・絶対にマウンティングされたくないおひつじ座

おひつじ座はとにかく上から目線が大嫌い。絶対にマウンティングされないよう会話の中でしっかりけん制するでしょう。そういう空気が嫌なので、自分からマウントを取りに行くこともありません。

11位・マウンティングが通じにくいしし座

自分に自信のあるしし座ですから、自分が周りにマウンティングされるなど夢にも思っていません。されたとしても「気のせい」と軽くスルー。まったくマウンてぃんぐし甲斐のない相手なのです。

12位・負けず嫌いなやぎ座

やぎ座は、マウンティングされるのが大嫌いです。そういう雰囲気を察知したら、遠回しにではなく直接的に相手に勝負を挑むでしょう。やぎ座にマウンティングを仕掛けるなら、それなりの覚悟が必要でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか? いちいちマウンティングされるとイラっとしてしまいますよね。自分はそんなつもりなくても、相手が「マウンティングされている」と思ってしまうこともあるでしょう。自慢や自己アピールのし過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

 

 

≪シナリオライター・占い師 浦井アンナさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング