ワークマンの防水スニーカー、買ってみたらすごかった!ウワサの雨アイテム4点

OTONA SALONE / 2020年7月3日 10時30分

最近ファッション誌スタイリストからもオススメされることが多いワークマン。

私はこの5年ほど、雨の日用の靴に恵まれていません。試着したときはOK!と思っても、実際歩くと靴ずれを起こし、買っては捨て、買っては捨て。もう雨の日の外出が辛いレベルでした。

そんな中、オトナサローネ上でワークマンのレインシューズをおすすめする記事が! 値段格安、なのにデザインもかわいい。さっそく気になる4つの雨対策アイテムを入手したのでご紹介します。

 

毎日この靴でもいいかも…防水&滑りにくいデッキシューズ

いちばんの感動がこのデッキシューズ。

実は先週、大雨の日に駅ナカの雑貨店で上の写真の3,000円のゴムシューズを買ったばかりなのですが、ものすごい靴ずれを起こし、カードの引き落とし前なのにゴミ箱行きに……。原因はこのかかとの薄さと硬さ。

でも、ワークマンのデッキシューズはかかと部分にクッション材が入っており、靴ずれしにくい!

しかも、グリップシューズというだけあって、靴底にはフッカフカのクッションがきいています。履き口もいい具合にキュッとタイトです。

ちょっと小雨が降りそうだから、普段履きのスニーカーはダメかな?という日に大活躍。どこまでも歩けます。ごく普通にシンプルでかわいいでしょ!

 

■マンダムプログリップシューズ シロ・クロ・カーキ 23cm~28cmまで1cm刻み

1,500円+税

かわいくて軽くて安くて言うことなし!完全な長靴

これもよく見かける長靴、ウワサ通りでした! 防水スニーカーだけでは心もとない雨の日もこれで安心。2年前、通販で3,000円で買ったシンプルな紺の長靴は、つま先が丸すぎて歩くたびに当たって痛い思いをしていました。でも、ワークマンはそれほど幅広すぎずよい具合のフィットです。

内側の布もちょっとかわいいでしょ。

スカートを履いてジャストな丈です。置き撮りではちょっと無骨な長靴感が強いのですが、実際に履いてみるとクセのないころんとしたフォルム。艶なしのブラックにグリーンのアクセントという配色も絶妙な逸品です。

■レディース 艶なし カラーブーツ ブラック・ネイビー S・M・L
1,508円+税

バッグごと収納して通勤できる!抜群の収納力を誇るドライバッグ

雨の日は足もともバッグも濡れて大苦労していましたが、これでもう大丈夫。

私は日頃、無印良品のキャンバスバッグを通勤に使っているのですが、並べるとこのサイズ感。

もちろんドライバッグ単品でもいいのですが、朝詰め替えている時間が惜しいときなら…

横向きですが、そのまま入れて口をくるくる閉じられるのです! ありがたい!

■ZAT ドライバッグ トートタイプ グレー・ブラック・イエロー・グリーン・ブルー フリーサイズ

2,200円+税

 

レインコートで防げない下半身びっちょり問題も、これで解決できる

この6月は子どものお迎えに出向く往復の道で3度も豪雨に見舞われ、レインコートでカバーできない膝下がびしょびしょに。かといって、本格的セパレートのスボンタイプを履くほどでもなく、どうしよう……と困っていました。

でも、これがあればもう大丈夫な気がする!

このラップスカートは本来は自転車を想定したアイテム。スポーツ系の自転車ですね。なので、自転車に取り付けるための防水収納袋がついています。

ウエスト部分2箇所のプラスチックバックルをパチパチとめて着脱します。

表はPVCラミネート、裏はメッシュ裏地です。が、正直言ってPVC特有の熱がこもるので、これをスカートの上に着るとちょっと暑いかも。この点は防水透湿のレインコートにはかないません。

袋から出したてなのでちょっとシワがすごいですが(PVCなのでアイロンもかけられない!)、でもこの丈感なら何にでも合わせられて万能!これで台風も大丈夫です。

 

■レインラップスカート マック サンドベージュ・アジュールブルー フリーサイズ

2,300円+税

 

ちなみに、今回のこのお買い物で送料は都内まで700円でした。すべて「メーカー在庫品、14日以内に発送」と書かれていましたが、6月24日に注文して30日に発送され、7月1日に受け取ることができました。

今日頼んでも梅雨があけちゃう…?と躊躇しますが、私の例を見る限りでは、実際はもうちょっと早く届きそう。ご参考まで。

 

≪OTONA SALONE編集部 井一美穂さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング