40代独女が「返信ムリ!」となった自分勝手すぎる男のLINE4選

OTONA SALONE / 2020年9月29日 22時0分

気軽に会話ができるLINEは、気になる男性とのコミュニケーションにも大活躍。

でも、こちらが会話を楽しもうとしていても、一方的だったりひとりよがりだったり、「自分勝手すぎる」男性とはやり取りが続きません。

40代独女が思わず「もう返信ムリ!」と叫んだLINEをご紹介します。

 

「定時連絡」を断ったら「傷ついた」

「以前から仲は良かったけれど、特に恋愛感情は持っていない男友達がいます。

コロナのせいで顔を見る機会が減ってから、急に定期的にLINEを送ってくるようになりました。

平日の夕方になると

『今日もお疲れさん』

『暑かったね』

と毎日似たような内容で送ってこられて、最初は返していたけどちょっと疲れてきて。

『別に毎日LINEくれなくてもいいよ』

と送ったら、

『どうしてそんなこと言うの!?

傷ついたよ』

となぜか私が悪者に。

いや、勝手に送ってきているのはそっちでは?」(42歳/ライター)

 

★ おそらく、相手の男性にとっては「定期的に連絡をしてもいい女性」だったのだと思いますが、どこでそんなことを確信したのでしょうか。

自分の世界だけでふたりの関係を見ていたのだなとわかるのが、「傷ついたよ」という言葉。

好かれていると期待するのは勝手ですが、勘違いだったことを認められないのですね。

相手との距離感がわかっていない男性にありがちなケースです。

 

「じゃ、○○時に」って、勝手に決めないで!

「いい人だとは思うけど、ちょっと強引なところがあって仲良くはなれないかな、と思う職場の先輩。

ある業務で一緒になったときにLINEのIDを交換することになり、断れないので『LINEはほとんどしません』と“返事は遅い”ことを最初に伝えたつもりでした。

それからたくさんメッセージが届くようになり、夜にまとめて返すみたいな感じで。

先日の金曜日、

『今度の日曜日、ご飯どう?』

と来たけど会いたくなかったので“明日断ろう”と思って既読スルーしていたら、

『じゃ、日曜日は○○時に会社の前で』

って夜中の0時に送ってきてびっくりしました。

慌てて『日曜日は用事があって行けません』と返したけど、

『断るときだけ早いんだね(笑)』

と速攻で返事が来て、もうムリと思ってアカウントを削除。

すぐに返事をしない私が悪いのはわかっていますが、勝手に決めるのは本当にやめてほしい」(35歳/総務)

 

★ 確かに、誘われても行けないのであればすぐに返事をするのがマナーです。

だからといって、来ないことにしびれを切らして一方的に約束を取り付けるのも問題ですよね。

「何だか返事のスピードを試されているようで気分が悪かった」とこちらの女性は話していましたが、筆者から見れば先輩という立場を利用した関係の押し付けに感じました。

「返事は遅い」と最初に断っているのなら、女性のペースを尊重するのが誠意のある男性です。

こんなやり方をする男性とは、リアルでも深く関わらないのが吉。

 

「自分語り」を既読スルーすると「もういい」

「以前から『俺、自分のことが好きじゃなくて』と話す男友達がいて、仕事で失敗したときに愚痴を聞いたり励ましたり、自分なりに精一杯応えてきたつもりです。

コロナで外出しづらくなってからはLINEでよく話すようになったけど、とにかく“自分語り”が多いというかいつも話題がつらいことや大変なことで、

『大丈夫だよ』

と毎回返すけど、私の話をしたらほとんど短文で『そうなんだ』くらいなんですよね。

何だか楽しくないし、返信にかける時間が負担になってきたので、しばらく既読スルーしていました。

すると、

『俺には関心がないんだね、もういいよ』

と突然送ってきて、『何のこと?』と返したけどどうもブロックされたらしく……。

返事がないだけで関心がないとか、どんだけ自分勝手な人なんだろうと思いましたね。

正直、あっちから切ってくれてほっとしています」(36歳/教員)

 

★ これぞ“自爆”か、と思ったこちらのケース。

「既読スルーされる=自分には関心がない」と決めつけるだけならいいですが、それをわざわざ相手に伝えるところに、男性の暗さを感じます。

まともにコミュニケーションを楽しみたいなら、自分ばかり話すのではなく相手の話題にもしっかり応える姿勢が不可欠。

自分の期待通りじゃないからと一方的に切るのは、幼稚な人間性といえます。

 

 

相手が目の前にいないLINEは、言葉だけが気持ちを伝える手段であり、自分勝手な気持ちで送っていては相手にストレスをかけるばかり。

それを考えない自分勝手な男性は、LINE以外でもうまくいかないことが目に見えています。

自分を守るためにも、早めに遠ざけておくのが正解ですね。

 

≪恋愛相談家 ひろたかおりさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング