コレを持っていたら「デキる男」!デキる男の持ち物7つ

OTONA SALONE / 2020年10月26日 22時0分

デキル男性というのは、持ち物からして雰囲気が現れています。どのようなものを持っているか知っておくだけで、素敵な出会いをうまく探せるようになるかもしれませんね。彼らの特徴的な持ち物を探ってみました。多角的な配慮ができていればいるほど、デキル男性の可能性が高いかも?

 

①街中のトラブル解決に最適なミント缶

「小さな工具や裁縫道具、瞬間接着剤などが入ったミント缶を持ってる男性に会いました。軍人さんが持ち運ぶ小さなサバイバルグッズとして有名なものです。街中でトラブルが起きた時に、ササッと取り出して問題を解決してくれました」(44歳/女性)

 

②清潔感を保てるエチケットカッターや爪切り

「忙しいビジネスマンは結構常備しているようです。深夜残業や急な宿泊や急なデートがあっても清潔感を保っています。エチケットカッターは鼻毛シェーバー、髭剃り、眉毛カッターなど複数用途で使えるものを持っていたりしますね。爪切りも清潔感を保つためですがいついかなる時も女性を傷つけない意識もあるようです」(44歳/女性)

 

③非常時にも役立つソーラー式スマホ充電器

「ソーラー式スマホ充電器です。電池式と違って軽く、どこでも充電できます。充電器を多めに2つ3つ持っている男性も素敵ですが、あえてのソーラーという点に惹かれました。仕事や家族や仲間への責任感が強く、危険予測能力に長けたデキる男性は、充電も怠らないのだと思いました」(47歳/女性)

 

④使い分けした上での手帳とボールペン

「スマホを手帳がわりに使う人も多いですが紙の手帳と使い分けをしている人によりできる人がいる確率は高いように感じます。僕にはどう使い分けているかわかりませんが(笑)そこがダメなんですね。そういう人のボールペンはさりげなくおしゃれなものを使っていることが多いのでチェックしてみてください」(49歳/男性)

 

⑤印象に残るよう作られた名刺

「先日、友達から離婚を担当する弁護士の名刺が半分に切れて、どちらにも必要情報が載っているものがあると聞きました。そういう配慮の行き届いた名刺は素敵です。また、左右対称の名前の人は鏡に当てると名前が浮き出るお遊び用の名刺を作っていました。印象に残るよう設計されたものは、そこからの人脈を掴むきっかけがまれそうですごいなと感心してしまいます」(50歳/女性)

 

⑥管理必須の小さい財布

「できるだけ多く荷物を持たないようにしている男性は見かけますが、とても小さい財布を使っているのをみたときに驚きました。カードは10枚くらいはいるもの、小銭は5円や50円、500円玉は1枚、それ以外の小銭は4枚までが最大容量となっているもの。お札入れのところにレシートを入れておくことはできますが、お札も10枚くらいしか入らないのであまり貯めておけなそう。常に小銭やレシートを整理している様子が伺えて、お金の管理がしっかりしてそうで安心感がありました」(49歳/女性)

 

⑦自分に合わせたオーダースーツを数着

「仕事ができる人からアドバイスとして、自分に合うスーツを買うように言われました。肩幅やお腹周り、裾の長さなど自分に合わせたものにするだけで第1印象が劇的に変わるそうです。既製品でも良いようですが、その方はオーダーメイドのスーツを数枚、着まわしていました」(35歳/男性)

 

仕事だけでなく日常生活においても細かな配慮をしていることが多そうです。行き届いた配慮と想像力があるからこそ、デキルのかもしれませんね。

 

≪フリーライター 神崎なつめさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング