「無」の3画目はどっち? 意外と間違えている人が多い!

OTONA SALONE / 2020年10月26日 11時30分

「無」という漢字は、学校では小学校4年生で学習します。この漢字は、書く機会がとても多いと思います。書きなれた筆順でちゃちゃちゃーっと書いちゃっていませんか? あってればよいですが、間違えて覚えている場合、板書をする機会などで、恥ずかしい思いをするかもしれません。今日は「無」をチェック!

「無」の漢字、はじめは「ノ」の部分から書きます。そして横の「一」の画。ここまでは大丈夫ですか? 大丈夫なことを前提に話を進めますよ。さて、次の画、3画目はどこでしょうか?

1 2画目を書いたあと、縦の四画を書くのでまずここ!
2 2画目を書いたあと、続けて平行のここ!

さて、3画目はどちらでしょう?

正解は……

そう、この漢字の3画目は横の画なのです。1画目からのイメージとしては、「ノを書いて二を書く」です。それから縦の画4本です。小学生相手には、「ノ」「二」「縦4本」(それを支える)「一」「てん、てん、てん、てん」と覚えさせています。
ここで「無」の書き順をもう一度確認しておきましょう。

どうですか?正しい書き順で書くと、正しい形に綺麗に書けますよね。
間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょう。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

 

★これも解けるかな?

 

≪国語教師・文章コンサルタント・文章力養成コーチ 松嶋有香さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング