【クイズ】ANAって何の略だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE / 2020年10月30日 12時0分

日本の大手航空会社として知られる「ANA」。

 

「ANA」は何の略でしょう。

 

羽田のどちらのターミナル?

答えは「All Nippon Airways Co., Ltd.」です。

 

「ANA」は正式な社名である「全日本空輸株式会社」の英訳である「All Nippon Airways Co., Ltd.」の略。報道などでは「全日空」の略称もよくつかわれます。

一般でも全日空という呼び方が浸透していましたが、2003年に公式の呼称を「ANA(エー・エヌ・エー)」へ変更するとともに、統一してイメージ転換を図りました。ロゴマークも「全日空」や「All Nippon Airways」から「ANA」に変更。グループ会社についてもほとんどが社名の「全日空」を「ANA」に変更しています。ただし、一般的には「エー・エヌ・エー」ではなくアルファベットを続けて読んだ「アナ」が浸透しているように見受けられます。2000年には野球選手の松坂大輔さんを起用した「ハンバーガー計画」の広告が話題になりました。ですから、ちょうどその時期がANAの変革期だったといえるのではないでしょうか。

東京国際空港(羽田空港)でANAの飛行機に搭乗したいときは、国内線第2ターミナルに進んでください。ANAのイメージを想起させるブルーの雰囲気が漂うフロアです。いまは新型コロナウイルス感染拡大の影響で飛行機を利用する人が減少傾向にありますが、混雑時には国内線第1ターミナル(主にJALが使用)に進んでしまうと戻って手続きをしているうちに、時間オーバーになってしまうかもしれません。

飛行機に乗れなくても空港はお土産屋さんなどを見るだけでも楽しい場所。旅行の雰囲気を味わうために空港を訪れるのもアリかもしれません。

 

★この問題も解ける?

 

≪著述者 近藤 ともさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング