「全部、台無しだよ!」お泊りデートの翌朝、女性が絶対してはいけないNG行動

OTONA SALONE / 2020年11月28日 22時0分

お泊りデートの朝は気が緩み、ついつい男性ががっかりする一面を晒してしまう女性は少なくありません。男性は意外に細かなところまで見ているため、気をつけないとお泊りデートの時間が台無しになったり、「ないな」と結婚に繋がらなくなってしまうことも……。男性からはどんなNG行動が挙がってくるでしょうか。

 

①寝起きの悪さ全開

「せっかく一緒にいるのにいつまでもベッドで寝ていられると時間がもったいないなとイライラします。もちろん少し二人でゴロゴロしながら話しながら甘えん坊になっててもいいんですが、ガチ睡眠みたいなのが困ります。無理に起こすと不機嫌な感じで『まだ眠い…』という感じでため息つかれたりとか。朝早くとまではいいませんから、ほどほどにちゃんと起きて欲しいですね」(42歳/男性)

 

②ずぼらで粗野な素の姿を出す

「楽しいお泊りの時間を過ごしたあとは、油断からか幻滅されるような言動をしてしまいがちですよね。それまで女の子っぽく可愛らしく振る舞っていたのに、気がゆるんで急に素が出てしまうのかも……。普段の生活でずぼらだったり、粗野なしゃべり方をしている人は気をつけ他方が良さそう。

ついつい無意識にやってしまうシーンがたくさんありますよね。常日頃から、物を大切に扱って言葉づかいを正すように心がけて生活すると、ボロが出るという状況もないかもしれません。ふとした瞬間にNG行動が隠れているかもわかりません」(43歳/男性)

 

③化粧で数時間待たされる

「女性のお化粧が大変なのはなんとなく理解していますが、朝一緒に起きて歯磨きしてメイクタイムで数時間ってなるとうんざりしちゃいます。ちょっと早く起きてお化粧をしている状況だと可愛いと思うし、僕との時間を楽しみにして手短に済ませてくれても可愛いと思うんですけれどね」(49歳/男性)

 

④もてなされるのが当たり前の態度

「僕の家に招くとありがちなのが、僕が朝のコーヒーや朝食の用意を全部するのが当たり前という態度を取られるということ。人の家のキッチンを使いにくい気持ちはわかりますが、『キッチン使って良い?』とか、『一緒に作ろう』って料理の時間もデートにしちゃうとか、『なんか手伝うね』とか、気を使ってくれると嬉しいです」(44歳/男性)

 

男性からどう見られているか、細かなところまで気にしないとせっかくの良い雰囲気が台無しになってしまうかもしれません。付き合う前や付き合い始めは特に注意したいですね。

 

≪フリーライター 神崎なつめさんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング