男性がデートで「ああっ、オバサンだ!」と幻滅する40代女性の3大NGな振る舞い

OTONA SALONE / 2021年1月13日 18時30分

いい雰囲気になった男性から「この人は、おばさんだなぁ」と思われる展開は、避けたいもの。

まだ深い絆を築けていない段階のデートでは、お互いが相手を探っているのも恋愛ではよくあること。ですので、ちょっとした言動のせいで、男性からの幻滅を招くこともあります。

今回は、男性が「嗚呼ッ、おばさんだ!」と感じるデートでの3大NGな振る舞いをお伝えしていきます。

 

オバ発見!その1:姪っ子や甥っ子を溺愛している話題が多い

すでに文字通り“叔母さん”や“伯母さん”になっている女性の中には、姪っ子や甥っ子を目の中に入れても痛くないほど溺愛している人もいらっしゃいます。

甥っ子や姪っ子が愛おしい存在であるのは、間違いないですしね。

そんな「可愛くて仕方ない!」というホンネが、デート中にもついポロリ。

姪っ子や甥っ子が「いかに可愛いか」に熱弁をふるったり、スマホからいそいそと最新の写真や動画を披露したりと、溺愛っぷりを惜しげなく披露する姿を「おばさんくさいな……」と感じる男性は結構多いのです。

さらに、深読みしたがる男性だと「子ども欲しいアピールか!?」の誤解も招きやすいので、まだお互いの絆が生まれていない段階でのデートでは、この手の話題は避けたほうが賢明なことも。

 

オバ発見!その2:手で顔をあおぐ

冬とはいえ、室内は暖房で温かいですよね。ちょっとした瞬間に暑さを感じ、思わず手で顔や体をあおぐ女性も増えるもの。

しかしこの動作こそ、40代女性がすると「オバサンっぽいなぁ」を感じさせる典型的なしぐさにもなっているのです。

「年齢的に、更年期の症状?って思っちゃう」(40歳男性/経営)、「手をパタパタとしているしぐさって、上品には感じない。大人なら、扇子とかを使ってほしい」(44歳男性/IT)など、男性たちの本音は思っている以上にシビア。

 

オバ発見!その3:食べ放題のランチで高級食材ばかり食べる

気になる男性と二人でランチ、カジュアルな食べ放題のお店ならリラックスできるかも?

ですが、いざご飯を取りに行ったとき、「あ、伊勢海老食べたいな。こっちのローストビーフも美味しそう・・・」なんて、高級食材ばかり大量にお皿に盛ってしまっていませんか?

「野菜とかスープもあるのに、ひたすら高そうな料理ばかりおかわりしている姿にはちょっと引く・・・」

というのが男性の本音。「何を食べるか」はしっかりチェックされています。

逆に、「栄養のバランスをしっかり考えていて、取ってきた分をちゃんと食べきる女性はまた一緒に来たいと思う」と言われるように、気持ちよく食事を楽しめるようなアラフォー女性は、次のお誘いもしっかり掴めるでしょう。

「色気より食い気に走ってしまうオバサン」が見えると、男性はがっかりしてしまいますね。

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング