1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

40代の恋愛、この1年で「出会いのきっかけ」は? 【40代アンケート】

OTONA SALONE / 2021年3月23日 21時30分

大人の男女の恋愛はいま、どんなきっかけで始まっているのでしょうか? コロナ禍になって約1年、出会いのきっかけも変わったと思います。40代・婚活歴4年半のオトナサローネ編集長アサミ自身、4年半前と現在とでは、婚活のアプローチに変化がありました。

ということで、アラフォー以上の男女の出会いのきっかけを「この1年間で、好きな人や恋人ができたor結婚した」というかたに限定してアンケートを実施。短期間での調査にも関わらず、74名からの回答をいただきました! ご協力ありがとうございます!

 

イマドキ40代「出会いのきっかけ」ランキング

1位 婚活アプリ(マッチングアプリ) 37人
2位 仕事、会社関係 9人
3位 結婚相談所 7人
4位 SNS、ゲーム 4人
5位 紹介 3人
6位 食事会・飲み会、合コン・街コン、同級生・同窓会、趣味、飲食店 各2人
7位 セミナー・スクール、旅、先妻の友人、以前からの知り合い 各1人

そして、「婚活パーティ」と「お見合い」は0人! コロナ禍なのでそうした機会をもうけにくかったからでしょうか。やはり婚活事情が変わってきたなと感じます。では、それぞれの出会いに関するコメントを細かく見ていきましょう。

 

1位は「婚活アプリ」

1位だったのが「婚活アプリ」です。しかも2位以下に圧倒的な差をつけて。この1年で恋人ができたアラフォー男女のうち、50%が婚活アプリでの出会いから始まっているというのです。2017年(4年前)に私が婚活アプリを始めた頃は、アラフォー世代にはとても少なかったし、それきっかけで恋人ができたなんて話も耳にしませんでした。時代は変わるものですねぇ。

「ネットでの出会いには否定的でしたが、同世代で婚活をした方の勧めもあり婚活アプリや婚活パーティーを利用してみました。結論としては、婚活アプリや婚活パーティーは出会い方の一つとしてアリだと思います。

自分を見つめ直すきっかけになりましたし、自分がお相手に求めるものは何か?などが明確になりました。また、普段の生活の中では出会えないであろう人との出会いによって自分の経験や認識も拡がりました」(49歳・女性・会社員・結婚前提で交際中)

 

「マッチングアプリは「どんな人か?」を知る前に、条件的なものが知れてるから、時間を気にしなくてはいけないアラフォーには良い味方だと思う。結婚相談所より敷居も低い」(37歳・女性・会社員・交際したがすでに別れた)

 

「シングルマザーです。子供が成人したのを機に、49才で恋人探しを始めました。アプリに登録して半年で、10人と実際に会い、その内4人と交際しました。最後に会った彼と、今は一緒に住んでいます。

この年齢になると、お互い仕事も落ち着いていて、子供のことも考えなくて良いので、純粋に恋愛ができると思います。一緒にいて楽しい、もっと一緒にいたい、そんな気持ちに素直に従えば良いのではないでしょうか」(50歳・女性・専門職・恋人として交際中)

 

「結婚というよりパートナーが欲しかったので、ガチの婚活アプリだと年齢だけで弾かれてしまう傾向がありました。大人同士がパートナーとして繋がることを目的とするアプリがないので苦戦しましたが、よい出会いに恵まれました」(49歳・女性・会社員・恋人として交際中)

 

コロナ禍になってリアルの出会いが減った影響もあるのでしょうか。婚活アプリ、マッチングアプリがアラフォーにも身近になってきたという印象があります。一方でこんな声も。

 

「どこで知り合ったの?と聞かれ、アラフィフの私がアプリで知り合ったと言えない現実。若い子なら合コンで知り合ったの!と同じように言えるのかもしれないけど…アプリへのハードルは年齢と比例してる気がする。

世の中にはそう思いながら、こんなに出会いを求めているアラフォー以上がいるんだと知り、そしてオファーもあることを認識できる。胸を張って「アプリで知り合いました!」と言えるようになりたい」(47歳・女性・会社員・恋人として交際中)

 

「色々な出会い方が出来る世の中になってきたので、余計な事を考えずに始めた方が良いと思います。私自身は今のところ婚活アプリで出会えて良かったと思っているので。まだ変な偏見を持っている人は少なくないと思うのですが、もっとスタンダードになれば良いなと感じています」(51歳・女性・会社員・恋人として交際中)

 

身近になったとはいえ、堂々と「アプリで出会った」といいにくい環境は依然としてあるようですね。かつては出会い系アプリといわれていたこともあるからでしょうか。

 

2位は「仕事、会社関係」

そして、2位は「仕事、会社関係」。リアルな出会いきっかけとしては一番多い結果となりました。新たな出会いもあれば、旧交をあたためたパターンもあるかもしれません。40代になっても仕事で出会った人と恋愛につながることってあるんですね!

「なんだかんだ職場でした。しかも同じ部署の後ろの後ろの席。お互い社内は面倒だと思っていたけど、職場のグチを言い合えて、仕事の相談ができ、仕事がより充実するようになった。そして昇格までできた。アラフォーは新たな出会いを探す前に半径10mを見直す方が早いしうまくいく」(38歳・女性・会社員・結婚前提に交際中)

 

「昔からの知り合いや友達と発展する方が新しく出会うより安心と思うようになりました」(44歳・女性・会社員・恋人として交際中)

 

「等身大の自分でいられる自然な出会いが良いと思う」(47歳・女性・会社員・好意を持っているが友人関係)

 

「自分で仕事を持ち、経済的に自立すると、気持ちに余裕ができて、いい出会いに繋がると思います」(50歳・女性・会社員・結婚前提に交際中)

 

若いうちは仕事や会社で出会うケースが多くても、アラフォー以上になると……と思っていましたが、思いのほか多くて驚きました。灯台下暗し、なのでしょうか。

 

3位は「結婚相談所」

確実に結婚したいならコレという声があったのが「結婚相談所」。入会するお金が高いぶん、手厚いサポートがあるということでしょうか。

「年齢が上がるにつれて、待っていても出会える可能性は低くなるので、自分から出会える場所に向かい会いに行く覚悟が必要だと思います」(37歳・女性・会社員・結婚した)

 

「結婚相談所で夫と出会いましたが、趣味重視で探したのでお付き合いも楽しく、結婚前提なのでプロポーズされないストレスも無く、結婚相談所も捨てたもんじゃないなと思いました!

ただ利用するなら一歳でも早い方が不公平ですが女性にとっては有利かなと思いました」(40歳・女性・会社員・結婚した)

 

「相手もアラフォー以上だと見た目もおじさん感がでてる人が多いし、この歳になるときめきから始まる恋は難しいと思いました。好きになってくれる人の中から好きになる能力が必要な気がします」(41歳・女性・会社員・結婚前提で交際中)

 

結婚相談所で成婚を目指すなら、好きになってくれる人の中から好きになる能力……うーん、深い。

4位はSNSなどのオンライン

「SNSで向こうから興味を持ってもらえたらとりあえず声をかける。メッセージのやり取りである程度、見えてきます」(43歳・パート・女性・結婚前提で交際中)

 

「オンラインゲームで出会いました。思いもよらない所で出会いはあるかもです」(46歳・女性・会社員・結婚前提で交際中)

「40代に「出会いがない」なんてことは無く、自分が動き、なおかつ許容範囲が広がれば、恋愛につながる出会いはあると感じました。また自分から自身をアップデートする努力も忘れてはいけないですね!」(48歳・女性・会社員・好意を持っているが友人関係)

 

この1年で婚活パーティで始まった恋愛はゼロなのに、SNSやオンラインゲームなど、いわゆるマッチングを目的としていないオンライン上で始まったという声が複数! これもコロナ禍で増えた新しい出会いのカタチかもしれません。

 

5位 友人・知人の紹介

「友人からの紹介で。意図して探している時には出会わず、期待せず肩の力を抜いている時に出会うものだと実感」(47歳・女性・会社員・結婚前提で交際中)

「コロナ禍で、親や友人にも会えないのに、好きという感情が芽生えてない(SNSとかアプリで知り合うケース)人に会いたいとはなかなか思えなくて。みなさんどうなんでしょう。

アプリとかでであった人とか、やはり素性がわからず、ウソかも知れず、感染対策とかもわからない中で、直接会ってみたいと思えないんです。なので、だからこそ、知り合いの紹介を大事にしたいと思います。年を重ねるとなかなかないですけどね」(42歳・女性・会社員・恋人として交際中)

 

婚活アプリやSNSといったオンラインでの出会いは素性がわからないという声が依然としてあるのも事実で、やはりリアルに知っている人からの紹介は、その点で安心なのかもしれません。

 

その後は結婚or交際中? それとも?

この1年でで恋愛が始まったアラフォーからの男女のその後の関係性もお尋ねしました。

1位 結婚前提で交際中 23名
2位 恋人として交際中 17名
3位 結婚した 12名
4位 交際したがすでに別れた 10名
5位 好意を持っているが友人関係 7名
6位 交際に至らず、連絡も取っていない 4名

この1年で出会ったかたと、お付き合いが続いているかたが70%。そして結婚したも12名いて、16.2%! トントン拍子に結婚まで至ったという感じですね。

友人関係のままだったり、別れてしまったかたもいますが、みなさんアラフォーからの出会いについては、「ちゃんと出会いがある」とおっしゃっていました。

 

アラフォーからの「出会い」の心得

ご自身の経験から、アラフォーからの出会いについて感じたことについてコメントいただきました。

「急な出会いでも慌てない様、普段からダイエット、運動、服装、身だしなみ等に気を遣うことが大事だと思いました」(48歳・女性・会社員・好意を持っているが友人関係)

 

「自分のスタイルが確立しているでしょうから、お互い相手を尊重しつつ自分を受け入れてもらえるかが大事かと。若いと我を通してしまい、衝突しがちだったかな」(49歳・男性・会社員・結婚前提で交際中)

 

「老若男女問わず自ら動けばどこにでも出会いはある」(44歳・女性・会社員・好意を持っているが友人関係)

 

「客観的なものの見方の判断が出来るか否か。そして、その見方や判断を自身が受け入れられるか。そこが成婚に至るかどうかの別れ道だと思います」(50歳・男性・会社員・結婚した)

 

「40代までに身についた思いグセ、観念を削ぎ落とし真の自分に戻っていくよう努力する。すると、その自分に合う人と出会える。バグがない状態で出会えるので、真のパートナーである確率が飛躍的に高まる」(41歳・女性・会社員・結婚した)

 

「出会った時や付き合っている時に相手に対して少しでも違和感や不信感を持った時はその相手はやめた方がいいと思いました。直感とタイミングがあった時にいい出会いがあるのかもしれないと思いました。無理をするなら一人で気楽に暮らした方がいいと思います」(42歳・女性・会社員・結婚前提で交際中)

 

「何かを変えてみると、いろいろな事が動き出す気がします。私は、コロナ前から婚活をしていて、前の職場では結婚できないと感じ仕事も向いてない気がしたので転職し、自分の時間を増やし、ヲタク活動(アイドルのライブや舞台参戦)を徐々に減らしていました。

コロナが流行り始めたときには、すでに余白がある状態だったので、婚活もしやすかったです。転職のような決断はなかなか難しいですが、出来ることから変えてみる、自分に余白を作ってみるといいかなと思います」(41歳・女性・会社員・結婚前提で交際中)

 

アラフォーからステキな出会いが実際にあったみなさんだけあって、含蓄のあるお言葉の数々! 何歳になっても出会いは自分次第。年齢を重ねたら出会いがないなんてことはないと改めて感じました。

 

≪OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト 浅見悦子さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング