1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

モデルナ2回目接種「ひどい二日酔いが1週間続くような」副反応の顛末

OTONA SALONE / 2021年8月31日 17時31分

新型コロナワクチンの接種が進むにつれ、様々な副反応体験の声が挙がるようになりました。

中でも胃腸症状が辛かったという鈴木麻美子さん(40代・関東地方在住)に体験を伺いました。後編です。

前編>>>モデルナワクチン2回目「全身の骨が痛い。足の甲も裏まで痛い!」

熱が下がったと思ったら、二日酔いの状態に?

月曜朝になると熱は37.2℃まで下がり、その後は35℃台まで下がりました。

 

「熱が下がると全身の痛みはスーッと消えたのですが、入れ替わりに痛すぎてわからなかった他の症状が出てきました。まず、猛烈なめまいと吐き気。ロキソニンを飲むため、果物を無理に食べて、横になります。すると、ダルい、ムカムカ、胃がぐるぐる、そして頭を締め付けるような頭痛……これ、二日酔いの症状だ! さらに腹部が全部、下腹も胃のあたりも全部痛く、まるで二日酔いと生理が一度にきたような状態でした」

 

もともと月曜はお仕事も休みをとっていましたが、火曜は「もしかしてずっと寝ているから頭がいたいのかも?」と敢えて出勤してみることに。

 

「でも、ひどい二日酔いの日に仕事をしている感じになっただけでした。上司にもダメだったら帰ってと心配されましたが、具合が悪すぎて、むしろ仕事をしているほうが気が紛れました」

 

その後もお昼だけはサラダ、うどんなどを少々食べられるものの、朝も夜も食べられず、二日酔い状態と戦う日々が金曜まで続きました。

 

あまりに想定外の副反応に「やっておけばよかったこと」の後悔が

すでに子どもは独立し、現在は一人暮らしをしている鈴木さん。友人のアドバイスを元にそれなりの買い出しをしましたが、思いがけない症状に見舞われたため、あとから気付いた点も多々あったそうです。

 

「かえすがえすもinゼリーを多めに買って、蓋をいちど開けて軽く締めて枕元に置いておけばよかったですね。あれなら寝たまま飲めるから。また、私はワークマンで買った、8時間ほど冷たいまま保てるペットボトルホルダーを持っているのですが、冷蔵庫まで立って歩いていけないのでとっても重宝しました」

 

二日酔いのような症状だったため、あれこれ買い揃えたうち、喉を通ったのは二日酔い向きのメニューでした。赤いきつね、素うどん、だし汁、味噌汁、サラダ。いっぽう、甘いスポドリはその甘さが辛く、結局麦茶を飲んでいたそうです。

 

「頭は今日もずっと痛いままだし、コーヒーもお酒もまだ飲めていません。副反応のひどい部分は通過しましたが、終わりかけがずっと続いています。この副反応の終わりが見えません」

 

もう少しマイルドな副反応になるよう改善を期待します

コロナ感染とどちらが辛いのかね……?と友人にも心配された鈴木さんの副反応。今後インフルエンザワクチンのように毎年打つことになったら、そのたび丸1週間近く倒れるのだろうかと、今からうんざりしているそうです。

 

「今回は異物混入騒ぎもあったのですが、自分だけがこんなに副反応がひどいのか、それともこの程度の人は他にもいるのか、よくわからなくて。もうちょっとそういう情報が欲しかったです」

 

迷った末、異常があれば連絡をと渡された番号へ電話をかけ、自分に起きている症状の報告もしました。

 

「停止ロットである点は関係してますか?と聞いたところ、異物混入での実害はない見解である点、1週間ほど気持ちが悪くなる人も一定いる点を説明されました。でも、もしそれ以上たっても症状が改善されなかったら、お近くの病院に自力でいってくださいと。結局、トラブルが起きても直接は助けてもらえないんだな、自力手配なんだなと感じてしまいました」

 

鈴木さんは倒れている間、自分自身が襲われている「吐き気」をネットで検索していましたが、同じ症状の体験は探し出せなかったそうです。

 

「私のように電話で窓口に報告した人もいたと思います。そうした副反応の体験がデータベースとして公表されていれば、これは異常というほどではないのだなと安心してがんばれたのになと思っています。必要な情報が見つけやすくなるといいな、と感じる体験でした」

 

≪OTONA SALONE編集部 井一美穂さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング