1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

【男の本音】結局好きなのはわかりやすい「モテ系」の女性?

OTONA SALONE / 2021年9月21日 18時30分

巷では、モテファッションやモテ仕草、モテヘアスタイルにモテメイクなど、男性を意識した情報があふれています。今回は、世間で一般的に「モテる」と噂されている情報について、いろんな職業の男性にヒアリングしてみました。

 

質問①髪型はロングヘアが好き?

「ロングヘアは男性にモテる」という説は、男女問わず昔から囁かれています。女性らしい長い髪が、男性にとって魅力的なのは当たり前な気もしますが、果たして本音はどうなのでしょうか。

 

「どんな女性も可愛く見えるので、ロングの方がいいと思います。でも、髪がパサついてたり根元と毛先の色が違ったりする、清潔感のないロングは論外」32歳・飲料メーカー営業

 

「ショートだと女性らしさが感じられないので、パッと見で髪が短い人と長い人ならロングの女性に目線がいきます」36歳・会社社長

 

「似合っていれば、どんな髪型でもいいと思います。新垣結衣さんの可愛いショートや吉瀬美智子さんの大人っぽいショートが似合う女性が好みです。」38歳・広告代理店

 

「個人的には肩につくくらいの長さが好きです。短すぎるショートは付き合う対象としては見られないかも」40歳・アパレル勤務

 

女性らしさが出るロングは、やっぱり一般的に好かれる傾向にありますが、キレイに手入れされていて清潔感がなければNGという結果に。ショートやボブは年齢や顔の形などによって似合う・似合わないがはっきりと分かれるので、男性から「ショート似合うね」「短い髪も似合いそうだね」などと言われた経験がない人は、ロングでいた方が無難なようです。

 

質問②やっぱりワンピースが一番モテる?

女性らしい印象のワンピース。コーディネートも難しくないので、デートで着ていく服に困ったらとりあえずワンピを選ぶ女性も多数。それに対して男性の意見を聞いてみましょう。

 

「ワンピースに限らず、一緒にいる時はスカートで来てくれると嬉しいですね。短すぎるミニよりも、上品な膝下丈がいいです。ダボダボのガウチョパンツとか着られると正直テンション下がります」42歳・システムエンジニア

 

「ボディラインが出る細身のデニムが似合う人が好きです。あまりヒラヒラした服を着ていると、出かける場所にも気を使ってしまうかも。」34歳・消防士

 

「ワンピースが嫌いな男はいないと思いますよ、自分が絶対着られない服なので、素直に可愛いなと思います。特に普段着ないタイプの女性が着てたりするとすごく嬉しいですね」38歳・歯科医師

 

「ワンピースはハズレなしだと思うかもしれませんが、年相応なものをきちんと選ばないとマイナスに。アラフォーならミニや派手なものを着ていたり、生足でいるくらいなら、パンツスタイルの方が逆に好感が持てます」42歳・会計士

 

ワンピースを嫌いな男性は少ないようですが、若い女性が着るような可愛すぎるデザインや、露出のあるものは大人の女性には逆効果。年相応なものを上品に着こなせば、好印象になるようです。初対面や初デートなど、ここぞという日には挑戦してみる価値はあるかもしれません。

 

質問③ネイルはピンク系かフレンチがモテる?

爪をきちんと整えて、ジェルネイルに清楚なピンク系や花柄などのシンプルなデザインや、さりげない白のフレンチで仕上げるのがいわゆる王道のモテデザイン。男性にとって、ネイルアートはどう見られているかを聞いてみました。

 

「会社勤めなので、あまりゴテゴテしているネイルアートは、ちょっと苦手。家事とかできないんだろうなと思ってしまいます」35歳・営業

 

「女性の手もとがキラキラしているの、いいんじゃないですか。長すぎるのは怖いですが、きちんとネイルして努力してる感じのある女性の方が可愛いですよね」30歳・公務員

 

「TPOにあっていれば、なんでもいいと思います。というか、男は女性が思うほど爪にそこまで注目していないかも」38歳・外資系勤務

 

「毎月ネイルのデザインを変えている女性って、お金がかかりそうなイメージ。セルフネイルで薄いピンクとか丁寧に塗ってあると、逆におっ、と思います」34歳・企画営業

 

「短く整えて何もしてない爪って清潔感があって好きなんです。ジェルネイルが数本だけ取れていたり、根元が伸びていたりするのを見るだけで幻滅」41歳・商社勤務

 

意外にも、サロンでのネイルアート肯定派は少ない印象。視界に入りやすい手もとのオシャレは、女性の自己満足の要素が強いのかもしれません。男性から見ると、ネイルサロンに通うなら、こまめに通ってキレイな状態をキープすること、できないならセルフネイルか自爪をキレイに整える程度の方がマシ、ということでしょうか。

 

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング