1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

プレスにこっそり聞いた「冬セールで買ってはいけないもの」とは

OTONA SALONE / 2021年11月25日 18時31分

買ってはいけない冬セールの落とし穴とは…!

 

冬セールで買っちゃいけないものってある?

靴やバッグなどの小物は売れ残りの可能性が大

アパレルの商品発売時期というのは、どのブランドもだいたい同じで、秋冬小物の新作が入ってくるのは7~8月頃。そこから新作第一弾のリリースがあり、その後毎月順次新しいアイテムが入ります。

つまり、入荷が早い小物類はセール時期にはもう売れ残りや欠品が多いということ。セール後すぐに春夏小物の新作が少しづつ入るので、絶対に欲しい小物はセールを待たず、できるだけシーズンの早めのタイミングで確保しておきましょう。

 

福袋って、本当にお得なの?

年始の初売りで大人気の福袋、実は日本独自の文化。海外で流行らないのは、中身が見えないものを買うのはリスクが高すぎる、というのが理由なんだそうです。

確かに、ひと昔前の福袋は、人気のない売れ残りや一年前のシーズンの在庫を処理するために福袋を活用することも多く、買ってがっかりすることも多かったですよね。

ですが、昔と違って今は「中身が見える福袋」が販売されていたり、福袋の内容も、アウトレット用の新作を作るのと同じ様に、福袋用に作られた新作アイテムをセットにした福袋を出すブランドが多くなっています。

さらに、混雑した店内に足を運ばなくても年内にゆっくり自宅で買える福袋のネット予約など、ブランド側も時代に合わせて工夫しています。

今や多種多様な福袋、お目当てのブランドがハズレなのかアタリなのか、SNSで去年の情報を調べてみるのがオススメです。

ただ、せっかくの年に一度のイベントですので、縁起物として購入して運試ししてみるのも一つの手かもしれません。

 


 

以上、いかがだったでしょうか。年間のセールの中で一番お得感があるのが冬のセール。商品の単価が高いため、割引率によってはかなり激安になります。この時期に少し奮発して、ショッピングを楽しんでください。

 

 

 

 

≪主婦の友社 OTONA SALONE編集部さんの他の記事をチェック!≫

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング